日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ティーケーピー(3479)、レンタルオフィス世界大手IWGのロンドン子会社より日本事業運営会社の全株式取得、子会社化

ティーケーピー(3479)は、特別目的会社である株式会社TKPSPV-9号(東京都新宿区)を通じて、IWGの完全子会社であるRegus Group Limited(ロンドン、Regus)より、日本リージャスホールディングス株式会社(東京都新宿区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。

ティーケーピーは、ホテル宴会場・貸会議室運営ビジネス軸に、遊休不動産を対象とした空間再生流通事業を展開している。

IWGは、スイスに本社を置く世界最大のワークスペースプロバイダー。そのネットワークは、世界110カ国超、1,100都市超、3,300拠点超、会員250万人超に及ぶ。
日本リージャスHDは、IWGの日本事業として国内最大のネットワークを持つレンタルオフィス会社。全国約30都市・130拠点以上に展開している。

本件M&Aにより、ティーケーピーは、日本リージャスHDの既存拠点を獲得するとともに、日本国内におけるIWG各ブランドの独占的運営権等を得る契約をIWGとの間で締結した。フレキシブルオフィス市場での本格的な展開を加速することで、更なる価値創造を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。