日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ダイト(4577)、中国のGMP対応医薬品中間体メーカー・安徽鼎旺医薬有限責任公司の第三者割当増資引き受け

ダイト(4577)は、安徽鼎旺医薬有限責任公司(中国安徽省)からの第三者割当増資を引き受けることを決定した。
ダイトの持株比率は12%となる。残り88%は、金鼎企業有限公司が保有する。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

ダイトは、医薬品の原薬及び製剤の製造・販売を行っている。GMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)に対応した高品質で低コストの医薬品原薬の中間体等の安定調達に取り組んでいる。

安徽鼎旺医薬有限責任公司は、GMPに対応した医薬品及び医薬品中間体の製造・販売を行っている。

本件により、ダイトは、安徽鼎旺医薬有限責任公司との強固な信頼関係を構築することで、医薬品原薬の中間体などの安定供給先を確保し、競争力の向上を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。