M&Aニュース

2019年7月のM&Aニュース一覧

アートネイチャー(7823)、女性用ウィッグ販売のNAO-ARTの全株式取得、子会社化

アートネイチャー(7823)は、NAO-ART株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。アートネイチャーは、中期経営計画において、新事業領域への進出に向けて取り組んでいる。NAO-ARTは、首都圏を中心にかつら商品の製造および販売、かつら備品の販売、医療用かつらのレンタル業務、デパートイベント業務を行っている。本件M&Aにより、アートネイチャーは、新たな商品ブランドを

大阪瓦斯(9532)、米国テキサス州でシェールガス開発事業を行うSabine Oil & Gas Corporationの全株式取得、子会社化

大阪ガス株式会社(9532)は、米国子会社を通じてSabineOil&GasHoldings(米国テキサス州)とSabineOil&GasCorporation(米国テキサス州、サビン社)の全発行済株式を取得する株式売買契約を締結した。サビン社は、シェールガス開発事業を行っている。SabineOil&GasHoldingsは、サビン社の100%株主である。本件M&Aにより、大阪ガスは、サビン社の米

​日本テレビホールディングス(9404)グループ、タレントマネジメントやデジタルマーケティング事業展開のウィークデーの全株式取得へ

​日本テレビホールディングス(9404)グループの日本テレビ放送網株式会社(東京都港区)は、株式会社ウィークデー(東京都渋谷区)の株主との間で、ウィークデーの全株式を取得することに合意した。取得割合は約51.0%。ウィークデーは日本テレビ放送網の持分法適用会社となる。日本テレビHDグループは、中期経営計画において「総合コンテンツ企業への進化」を掲げ、インターネット領域においてSVOD事業「Hulu

デジタルハーツホールディングス(3676)、米国のテスト自動化リーディングカンパニー・LOGIGEAR CORPORATIONを子会社化

デジタルハーツホールディングス(3676)は、LOGIGEARCORPORATION(米国・カリフォルニア州、LogiGear社)の株式取得及びLogiGear社が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決定した。これに伴い、LogiGear社のベトナム拠点であるLOGIGEARVIETNAMCO.,LTD.をはじめとするLogiGearグループ各社もデジタルハーツHD子会社となる。譲

住友商事(8053)、AI導入促進に向けてAIデータ解析サービス開発・販売のaiforce社と資本業務提携

住友商事(8053)と株式会社aiforcesolutions(東京都千代田区、aiforce社)は、多様な事業領域へのAI導入促進を目的として資本業務提携を実施した。aiforce社は、データサイエンティスト業務の代替が可能なAIデータ解析サービス「AMATERASRAY」の開発・販売を販売を手掛けている。本提携により、住友商事およびaiforce社は、住友商事グループの製造、流通、小売、サービ

アイリッジ(3917)、システム、スマホアプリ開発のキースミスワールドを吸収合併

アイリッジ(3917)は、株式会社キースミスワールド(東京都千代田区)との間で、吸収合併に関する基本合意書を締結することを決定した。アイリッジは、キースミスワールド普通株式1株に対して、アイリッジ普通株式111株を割当交付する。本合併により交付するアイリッジ株式数は普通株式33,300株を予定している。アイリッジは、2009年より、企業向けにO2O(Onlinetooffline)支援を行っており

アジア開発キャピタル(9318)、越境ECサイト管理・運営のEC事業をCreative Forestに譲渡

アジア開発キャピタル(9318)は、EC事業を株式会社CreativeForest(東京都中央区)に譲渡することを決定した。譲渡価額は30,000,000円アジア開発キャピタルは、2017年4月に主に中国在住顧客を対象とする越境ECサイト「銀聯在線商城日本館」の管理・運営等を行う株式会社ChinaCommerceを連結子会社化した。しかしながら、経営環境の激化を受け、2018年7月からは同社を吸収

日本管財(9728)、日本テレビグループの清掃会社・サンエイワークの西日本事業を取得へ

日本管財(9728)は、株式会社サンエイワーク(東京都中央区、SW)の関西支社及び九州営業所に係る事業を承継する新設会社株式会社サンエイワーク(大阪市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。SWは、日本テレビホールディングス(9404)傘下の株式会社日本テレビワーク24の100%子会社。関西支社及び九州営業所では、主に西日本で建物の清掃業務を中心に、病院向けのコンシェルジュ業務などを提供し

早稲田アカデミー(4718)、NYで進学指導塾を展開しているSHINKENSHA U.S.A. INCORPORATEDの全株式取得、子会社化

早稲田アカデミー(4718)は、SHINKENSHAU.S.A.INCORPORATED(アメリカ・ニューヨーク州)の全株式を取得し子会社化することを決定した。SHINKENSHAU.S.A.INCORPORATEDは、「VERITASACADEMY」のブランド名で、ニューヨーク在住の日本人子女(小学生~高校生)を対象に進学指導を行う学習塾を経営している。2008年より早稲田アカデミーと提携し、帰

アサヒホールディングス(5857)、消防設備工事子会社・紘永工業の全株式を永和ファシリティーズへ譲渡

アサヒホールディングス(5857)は、100%連結子会社である紘永工業株式会社(神奈川県横浜市)の全株式を、永和ファシリティーズ株式会社(神奈川県横須賀市)に譲渡することを決定した。永和ファシリティーズは、消防設備工事を主な事業として展開している。紘永工業は、2014年3月にアサヒHD連結子会社となった後、株式会社フジ医療器、株式会社インターセントラルとともにライフ&ヘルス事業セグメントを構成して

メルカリ(4385)、英国子会社の全株式を現地法人に譲渡

メルカリ(4385)は、連結子会社であるMerpayLimited(英国ロンドン市)の全株式を英国法人に譲渡することを決定した。MerpayLimitedは、メルカリが英国でのCtoCマーケットプレイス「Mercari」を展開するために必要であったライセンスを保持する英国子会社。メルカリは、2018年12月18日付でMerpayLimitedの解散を発表していたが、英国法人より同社の株式譲渡に関す

アルー(7043)、D2Cよりクラウド型eラーニングシステム「etudes」事業を譲り受け

アルー(7043)は、株式会社D2C(東京都中央区、D2C社)が運営するクラウド型eラーニングシステム「etudes」事業の譲り受けについて、D2C社と事業譲渡契約の締結を決定した。譲受価額は1円。アルーは、法人顧客向けに人材育成事業(ビジネススキル研修、マインド研修、語学研修等)を提供している。また英会話サービス「ALUGO」の学習サポートを充実させ、伴走体制を構築することで個人顧客向けにも展開

極東開発工業(7226)、タイのバンボデー・特装車生産子会社Trex Thairung Co., Ltd の全株式を譲渡、事業再編

極東開発工業(7226)は、連結子会社であるTrexThairungCo.,Ltd(タイ・バンコク、TTR社)について、グループが保有する全株式を合弁相手であるTHAIRUNGUNIONCARPUBLICCO.,LTD(タイ・バンコク、タイルーン社)に譲渡し、事業を再編することを決定した。TTR社は、タイにおいて現地向けのバンボデーおよび特装車の生産・販売を行っている。同社は、極東開発工業および連

パスコ(9232)、航空機を主体とした撮影・計測事業を行う連結子会社Keystone Aerial Surveys,Inc.の全株式をデータ分析事業を展開しているGeomni,Inc.に譲渡

パスコ(9232)は、連結子会社であるKeystoneAerialSurveys,Inc.(米国ペンシルバニア州、Keystone)の全株式をGeomni,Inc.(米国ユタ州)に譲渡することを決定した。パスコは、航空機のほか、人工衛星、ドローン、専用車両、船舶などに搭載する各種センサー技術による多角的なリモートセンシング技術の利活用領域を拡大、社会の課題解決に資するサービス提供に注力し、利益体質

共同印刷(7914)、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割により承継

共同印刷(7914)は、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割(簡易吸収分割)により承継することを決定し、クレハと吸収分割契約を締結した。共同印刷は、本会社分割の対価として、クレハに金銭約1,700百万円を交付する。共同印刷グループは、中期経営方針において、生活・産業資材部門の拡大を重点施策に位置づけている。本件により、共同印刷グループは、生活・産業資材部門における事業領域拡大を推進し、企

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード