日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

キューブシステム(2335)、AI、IoT関連サービス提供のトリプルアイズと資本業務提携へ

キューブシステム(2335)は、株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区)と資本業務提携について基本合意書を締結した。

キューブシステムは、トリプルアイズが行う第三者割当増資を引き受けることで株式を取得する。引き受け後のキューブシステム出資比率は4.7%となる。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

キューブシステムは、積極的にブロックチェーンに係るビジネスの展開と人材育成を進めている。

トリプルアイズは、ディープラーニングでのAI技術、IoT技術を駆使したモータ関連サービスを強みとする。モータの制御方法の把握やモータの制御状況の監視を行うクラウドサービス「ReLiMo」を提供している。また、ディープラーニングエンジン「Deepize」を自社開発している。

本提携により、キューブシステム及びトリプルアイズは、ブロックチェーン技術を活用した共同研究等を進めることでビジネス展開のスピードアップを図る。また、キューブシステムが培ってきた様々な業界における業務知識と、トリプルアイズの得意分野であるAI、IoT技術とを組み合わせることで新たなサービスの提供を目指す。

●今後のスケジュール
資本業務提携締結日 平成30年8月下旬
払込期日 平成30年9月3日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。