日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

KeyHolder(4712)、エンターテインメント事業展開の100%子会社アドアーズの全株式譲渡

KeyHolder(4712)は、100%子会社であるアドアーズ株式会社(東京都港区)の全株式を、株式会社ワイドレジャー(福岡県小郡市)に譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。
譲渡価額は4,500百万円。

レジャー・アミューズメント業界のM&A

KeyHolderは、Jトラスト(8508)の連結子会社。アドアーズにおいて、グループの主力事業のひとつである総合エンターテインメント事業を展開している。カラオケやコラボカフェ、VRなど様々なエンターテインメント施設の運営やサービスの提供を行っている。

ワイドレジャーは、九州地方を中心に、「楽市楽座」や「楽市街道」ブランドのアミューズメント施設や「風と月」ブランドのリラクゼーション施設など、全61店舗を運営している。

本件M&Aにより、KeyHolderグループは、機動的な事業再編やグループ全体の経営資源の最適配分を図ることで新たな企業成長を目指すとともに、新たな事業の柱の構築に向けた展開を積極的に開始する。

●今後のスケジュール
株式買取請求期間 平成30年3月6日~平成30年3月25日
株式譲渡実行日 平成30年3月26日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。