M&Aニュース

インフォメーション・ディベロプメント(4709)、セゾン情報システムズ(9640)子会社の全株式取得へ

インフォメーション・ディベロプメント(4709)は、株式会社フェス(東京都豊島区)の全株式を取得して子会社化することについて、フェスの親会社であるセゾン情報システムズ(9640)と基本合意書の締結を決定した。
取得価額は20億円。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

インフォメーション・ディベロプメントは、金融を中心とする顧客にITサービスを提供している。

フェスは、システムオペレーションを代行するサービスを主な事業とし、医療系運用業務、ITILコンサル業への参入等により業容を拡大している。

本件M&Aにより、インフォメーション・ディベロプメントは、両社の中核事業であるシステム運営管理事業の規模拡大、及び効率的な運営体制の構築等を図る。また、両社の技術やノウハウの共有化を進めることで、より幅広いサービス展開に取り組む。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日 平成29年12月
株式譲渡実行日 平成30年1月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。