IDホールディングス、ITソリューション開発を展開するウィズ・ホールディングスと株式交換、子会社化へ

株式会社IDホールディングス(4709)は、株式会社ウィズ・ホールディングス(東京都江東区、WHD社)の発行済み株式の一部を取得することで子会社化し、その後IDホールディングスを株式交換完全親会社とし、WHD社を株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決定し、株式譲渡契約および株式交換契約を締結した。
取得価額は、1,098百万円。議決権所有割合は、78.4%となる。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

IDホールディングスおよびグループは、コンサルティングからソフトウェア開発、システム運営管理、クラウド・セキュリティ、BPOまで、トータルなITアウトソーシングサービス「i-Bos24®」を提供している。

WHD社は、グループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能事業を行っている。

本件M&Aにより、IDホールディングスは、顧客基盤の強化と優れた技術力の獲得にくわえ、ソフトウェア開発分野において両社がもつ業務ノウハウの共有や協業による大型案件の生産体制の構築など、さまざまな相乗効果の創出により、付加価値の向上を目指す。

・今後のスケジュール
本株式取得実行日 2021年1月4日 
本株式交換効力発生日 2021年1月27日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。