M&Aニュース

フュージョン(3977)、北海道のAIベンチャー・調和技研と資本業務提携

フュージョン(3977)は、株式会社調和技研(北海道札幌市)との間で資本業務提携を行うことを決定した。

フュージョンは、調和技研の実施する第三者割当増資を引き受け、調和技研の普通株式4,500,000株を取得する。増資後の発行済株式総数に対する所有割合は19.8%となる。

フュージョンは、ビッグデータの分析、システムの設計・構築、各種プロモーションに関するコンサルティングサービスを提供している。

調和技研は、北海道大学発の公認ベンチャー企業。AIを活用したソリューションや製品・サービスの開発・提供を行い、教育機関・自治体と連携して人材育成・提供及び社会貢献、観光誘致事業を営んでいる。

本提携により、フュージョンは、調和技研が強みとするAIを用いたソリューションと、自社が強みとするデータ分析、システム提供、プロモーションから構成されるダイレクトマーケティングソリュー ションとを相互に活用し合うことで、マーケティング分野でのシナジーの創出を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。