日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

SOMPOホールディングス(8630)、スイス子会社の全株式をFortuna Holdings Limited社へ譲渡

SOMPOホールディングス(8630)は、100%子会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社を通じ、同社100%子会社であるSompo Canopius AG社(スイス、Canopius社)の全株式を譲渡する株式譲渡契約をFortuna Holdings Limited社と締結した。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

譲渡価額は1,051億円。

SOMPOホールディングスは、2014年5月にCanopius社を買収して以降、同社を欧米事業の基軸としてきた。一方で、海外保険事業の一層の拡大を目指し、本年3月に欧米を中心とする元受・再保険事業グループであるEndurance Specialty Holdings Ltd.グループ(Sompo International社)を買収した。以後、具体的なPMIを進める中で、Canopius社の企業価値を維持しつつ、独立した経営体制を維持する難しいと判断し、本件に至った。

Fortuna Holdings Limited社は、Centerbridge Partners, L.P.社(Centerbridge社)の関連会社が運営するファンドが出資する英国王室属領ジャージー島の法人。

本件M&Aにより、SOMPOホールディングスは、Canopius社の独立した経営を維持するとともに、Sompo International社における海外保険事業の一層の拡大を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。