日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

積水化学工業(4204)と稲畑産業(8098)、自動車向けエレクトロニクス関連部品メーカー ポリマテック・ジャパンの株式取得

積水化学工業(4204)と稲畑産業(8098)は、それぞれ、CITIC Capital Partners Japan Limited(香港)が情報提供面で関係を有するPT Cayman II Limitedと、同社が保有するPT Cayman Limited(PTケイマン社)の発行済株式を譲受ける株式譲渡契約を締結した。

戸建住宅建設業界のM&A

株式取得割合はそれぞれ、積水化学工業が91%、稲畑産業が9%となり、取得価額の総額約200億円を取得割合に応じて負担する。

積水化学工業は、高機能プラスチックス事業において、車輌・輸送を戦略分野と位置付け積極的に事業拡大を図るとともに、同じく戦略分野であるエレクトロニクス分野との人材・知見の融合によるカーエレクトロニクス領域の製品開発や市場調査・開拓に注力している。

稲畑産業もまた、自動車関連分野を重点分野に置き、化学品事業や合成樹脂事業において取引拡大に注力している。

PTケイマン社は、自動車やモバイル端末向けのエレクトロニクス関連部品の製造・販売を行うポリマテック・ジャパン株式会社(埼玉県さいたま市)等の100%子会社8社を有している。

本件M&Aにより、積水化学工業は、車輌・輸送分野等の事業拡大や、素材配合・加工技術等基礎技術の強化を図る。また、稲畑産業は、自動車分野やエレクトロニクス分野を中心に事業の拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行予定日 平成29年8月31日 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。