日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友重機械工業(6302)、イギリスのエイメックフォスターウィラー社の循環流動層ボイラ事業を取得

住友重機械工業(6302)は、英国のエイメックフォスターウィラー社(以下、AFW)のグループ会社である米国のフォスターウィラー社より、再生可能エネルギー発電設備を展開するオランダのFW エナジー社(以下、FW)の株式を取得するための株式譲渡契約を締結した。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

AFW は、英国ロンドンに本社を置く多国籍エンジニアリング企業で、再生可能エネルギー発電設備の中核をなす循環流動層(CFB)ボイラ事業におけるリーディングカンパニー。

住友重機械工業は、CFB ボイラ事業において2001年からAFWと技術提携関係を構築し、日本国内においてトップクラスの実績を有するとともに、東アジア・東南アジアにも供給してきた。

本件M&Aにより、AFW の保有するCFB ボイラ事業の技術・ノウハウを取得し、より高度な技術の提供、並びに全世界での事業展開を進めていく。

●今後のスケジュール
取引実行日 平成29年度第2四半期

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。