M&Aニュース

2017年8月のM&Aニュース一覧

東武鉄道(9001)、欧米豪向けツアーイベント企画・運営会社BOJと資本業務提携

東武鉄道(9001)とBOJ株式会社(東京都中央区)は資本業務提携契約を締結した。BOJは、欧米豪向けツアーやMICEイベントの企画・手配、文化体験プログラムの企画・手配・運営を行っている。本件M&Aにより、東武鉄道及びBOJは、両社のノウハウを融合することで東武沿線の観光資源を活用した欧米豪インバウンド向け旅行商品の企画・販売の強化を図る。

ダイキン工業(6367)、イタリアのフッ素樹脂コンパウンドメーカー・Heroflon S.p.A.を買収

ダイキン工業(6367)は、イタリアのHeroflonS.p.A.(ヘロフロン社)の買収に合意した。ヘロフロン社経営陣が保有する全株式を取得する。ヘロフロン社は、イタリアのフッ素樹脂コンパウンドメーカー。自動車、建機、電力、化学工業など幅広い分野を対象に、欧州を中心に事業を展開している。ダイキン工業は、をコンパウンダーなど樹脂の成型加工会社向けに各種フッ素樹脂の供給を行っている。本件M&Aにより、

日清紡HD(3105)、連結子会社のファウンデーションブレーキ事業をアイシン精機(7259)グループ傘下の豊生ブレーキ工業に譲渡

日清紡ホールディングス(3105)は、連結子会社である日清紡ブレーキ株式会社(東京都中央区)等において営む自動車用ブレーキ事業の内、ファウンデーションブレーキ事業を、アイシン精機(7259)グループの主要子会社の1社である豊生ブレーキ工業株式会社(愛知県豊田市)に譲渡することを決定した。本件は、日清紡ブレーキが新設立する完全子会社に対して、日清紡ブレーキが対象事業に関して有する資産等を会社分割によ

大石産業(3943)、中国のパルプモウルド包装材製造・販売子会社を譲渡

大石産業(3943)は、連結子会社である大連大石包装有限公司(中国遼寧省)の出資全持分を三葉電機(香港)有限公司(香港)へ譲渡することを決定した。譲渡価額は約133百万円。大連大石包装有限公司は、パルプモウルド包装材の製造・販売を行なっている。本件M&Aにより、大石産業は、海外分野における事業の選択と集中を図る。●今後のスケジュール譲渡実行日平成29年9月中

バリューゴルフ(3931)、インドア・ゴルフスクール「e-golf stadium大崎」を譲受け

バリューゴルフ(3931)は、破産者株式会社ゴルフスタジアムが保有しているインドア・ゴルフスクール「e-golfstadium大崎」を譲受けることについて、同社と事業譲渡契約の締結を決定した。譲受け価額は15百万円。バリューゴルフグループは、「1人予約ランド」を主としたゴルフ場向け予約システムのASPサービス、「月刊バリューゴルフ」・「バリューゴルフWEB」等の情報誌・媒体の企画発行運営や「バリュ

スクロール(8005)、Eコマース向けソリューション事業展開のミネルヴァHDを子会社化へ

スクロール(8005)は、ミネルヴァ・ホールディングス株式会社(大阪市)の株式を取得し子会社化することについて、ミネルヴァ社の親会社であるDECATHLONS.A.(フランス、デカトロンエス・エー)との間で基本合意書を締結することを決定した。スクロールグループは、アパレル・ファッション雑貨、化粧品の個人・組織会員向け通信販売事業及びEC事業者向けのソリューション事業を展開している。ミネルヴァHDは

オムロン(6645)、米国の産業用コードリーダーメーカー・マイクロスキャン社を買収

オムロン(6645)は、マイクロスキャンシステムズ社(米国ワシントン州)を買収し、同社をグループ会社化することについて、マイクロスキャン社の親会社である英スペクトリス社と契約を締結した。マイクロスキャン社は、バーコードリーダーや2次元コードリーダー、コード検証機器など多様なコード読取機器を開発し、米国を中心にグローバルに事業を展開する、産業用コードリーダーのリーディングカンパニー。本件M&Aにより

オリエントコーポレーション(8585)、リクルートHD(6098)傘下の不動産賃貸保証サービス リクルートフォレントインシュアを子会社化

オリエントコーポレーション(8585)は、株式会社リクルートフォレントインシュア(東京都港区)の発行済全株式を取得し、100%子会社化するべく、リクルートホールディングス(6098)との間で株式譲渡契約を締結した。オリエントコーポレーションは、家賃決済保証事業を含む決済・保証事業を基幹事業の一つとして確立すべく、成長に向けた取り組みを進めている。リクルートフォレントインシュアは、不動産賃貸領域にお

アエリア(3758)、株式交換によりキャラクターコンテンツ企画・販売のGG7を完全子会社化

アエリア(3758)は、アエリアを株式交換完全親会社、株式会社GG7(東京都渋谷区)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、両社間で株式交換契約を締結した。アエリアグループは、ITサービス事業を主軸に、モバイルコンテンツの開発事業及び配信・運営を手掛けるコンテンツ事業を展開している。GG7は、主にアニメやゲーム等のキャラクターコンテンツに関する商品の企画・製作を行い、自社が運営する店

大阪ソーダ(4046)、資生堂(4911)の分析機器製造販売子会社・資生堂医理化テクノロジーを買収

大阪ソーダ(4046)は、資生堂(4911)の連結子会社である資生堂医理化テクノロジー株式会社(京都市)の株式及び資生堂の中国現地子会社である資生堂(中国)投資有限公司のクロマトグラフィー部門を譲受けることに合意した。本件に先立ち資生堂は、クロマトグラフィー事業に関連する権利義務等を会社分割の方法により資生堂医理化テクノロジーへ承継する。対価として資生堂医理化テクノロジーは、資生堂に対し普通株式1

テクニカル電子(6716)、新潟で駐車場管理・運営のタキザワ企業及びアスパイアHDの全株式取得

テクニカル電子(6716)は、株式会社タキザワ企業(新潟市)及び株式会社アスパイアホールディングス(新潟市)それぞれの全株式を取得し、子会社化することを決定した。テクニカル電子は、駐車場の管理運営及び駐車場精算機の開発・販売を主な事業として行っている。タキザワ企業は、新潟県新潟市古町地区で駐車場の管理・運営を行っている。アスパイアホールディングスは、主にタキザワの駐車場の管理運営する不動産を所有し

イノテック(9880)、香港の投資会社CVP Holdings Limitedと資本業務提携

イノテック(9880)は、CVPHoldingsLimited(香港、CVP)と資本業務提携契約を締結することを決定した。CVPの大株主(100%)により設立された投資会社MadisonInvestment(China)Ltd.と日本投資株式会社が、イノテック普通株式について議決権割合9.5%を上限として市場で取得する。イノテックは、国内市場を中心に、半導体設計ツール、自社製の組込みボードや半導体

大東港運(9367)、シンガポールの物流会社・Ever Glory Logistics Pte. Ltd.社を海外関連子会社化

大東港運(9367)は、シンガポールのEverGloryLogisticsPte.Ltd.社の発行済株式の譲渡による取得並びに第三者割当増資を通じて202,688株(持分67.56%)取得し、海外関連子会社化した。EverGloryLogisticsPte.Ltd.社は、シンガポール及びミャンマーを拠点に、運送、倉庫及びフレイトフォワーディング事業を展開している。本件M&Aにより、大東港運は、Ev

ベクトル(6058)及び子会社のIRTV、株主管理サービス「プレミアム優待倶楽部」提供のウィルズと資本提携

ベクトル(6058)及び子会社である株式会社IRTV(東京都港区)は、株式会社ウィルズ(東京都港区)と資本提携を行った。ウィルズは、ブロックチェーン技術を活⽤した株主管理サービス「プレミアム優待倶楽部」を提供している。ベクトル・IRTVとウィルズは、今年7⽉24⽇付けで業務提携を開始していた。本提携により、ベクトルは、「プレミアム優待倶楽部」をIRTVにおいてもサービス提供するともに、自社グループ

ネットイヤーグループ(3622)、連結子会社rakumoの保有全株式譲渡

ネットイヤーグループ(3622)は、連結子会社であるrakumo株式会社(東京都中央区)に関する保有全株式の譲渡を決定した。譲渡価額は331百万円。議決権所有割合は51.01%から0.0%となる。譲渡先はベンチャーキャピタル等。ネットイヤーグループは、デジタルマーケティング分野における受託サービスを主な事業としている。平成25年8月に、データを用いた社内業務の効率化・社内生産性の向上分野への参入を

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード