日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

夢真HD(2362)、デジタルサイネージ関連のブイシンクと業務提携および株式取得

夢真ホールディングス(2362)は、株式会社ブイシンク(東京都中央区)との間で業務提携契約を締結し、ブイシンク普通株式1,000株(発行済株式総数に対する所有割合1.02%)を譲り受けることを決定した。

人材派遣・紹介業界のM&A

夢真HDグループは、その時々の産業の趨勢や時流に適合した人材の効率的な育成および派遣を標榜し、従来よりプログラマーやシステムエンジニアといったIT関連のエンジニア派遣を積極的に行ってきた。

ブイシンクは、オフィス、店頭、交通機関などでディスプレイによる電子的な表示機器を使って情報を発信するデジタルサイネージ技術を利用したシステムの開発を行っている。

本件により、夢真HDは、ブイシンクと共同して、今後デジタルサイネージ関連領域で増加が見込めるIT技術に精通したエンジニアの育成および派遣を行うとともに、ブイシンクが開発したシステムの販促活動に取り組む方針。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 平成28年11月21日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。