M&Aニュース

キリン堂HD(3194)の中国子会社がインターネット販売中国第3位の唯品会と資本業務提携

株式会社キリン堂ホールディングス(3194)は、連結子会社であるBEAUNET CORPORATION LTD(香港、BEAUNET)が中華人民共和国広東省広州市に拠点を置き、インターネット販売で中国第3 位の唯品会(ビップショップホールディングス:Vipshop Holdings Ltd、ニューヨーク証券取引所上場)との資本・業務提携を行うことを承認した。


BEAUNETが実施する第三者割当増資(優先株)を、唯品会の中間持株会社で香港法人であるVipshop International Holdings Limited が全額引受け、議決権株式の割合は20.01%となる。払込価額は概算約340百万円。

BEAUNETは、プロデュース力と化粧品取扱量及びブランド数の多さを強みに中国子会社にて日本化粧品を多角的に扱っている。
唯品会は、インターネット上でのフラッシュセールを活用しファッション系商材を主力として販売している中国第3位の規模を有しているeコマース企業。

両社は、自社グループのノウハウの提供及びネットワークを活用することで、両社の更なる事業規模の拡大・企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
平成28年6月 : 引受契約締結及び第三者割当増資の払込日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。