M&Aニュース

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)及び十八銀行(8396)、経営統合へ

株式会社ふくおかフィナンシャルグープ(8354)と株式会社十八銀行(8396)は、経営統合の実現を目指すための協議・検討を進めていくことについて基本合意書を締結した。

銀行等業界のM&A

十八銀行は、長崎県を中心に金融業を営んでいる。
ふくおかフィナンシャルグループは、福岡県、熊本県、長崎県を中心とした九州全域、さらにアジアを中心とした海外ネットワークを有する広域展開型地域金融グループを形成している。

両社は、十八銀行と親和銀行の将来的な合併も視野に入れ、十八銀行及びふくおかフィナンシャルグループの情報ネットワークを融合することで、質の高い金融サービスを提供する広域展開型地域金融グループを目指す。

また、十八銀行とふくおかフィナンシャルグループ傘下の親和銀行は、経営統合から1年後を目途に合併することについて協議・検討を進めていく。

●今後のスケジュール
経営統合に関する最終契約締結 平成28年8月
株式交換効力発生日 平成29年4月1日
十八銀行と親和銀行の合併    平成30年4月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。