八十二銀行、ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBank社と資本業務提携へ

株式会社八十二銀行(8359)は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(8354)傘下のiBankマーケティング株式会社(福岡県福岡市、iBank社)と、iBank事業への参画に関する正式合意および資本業務提携を行うことを決定した。
本件では、八十二銀行が、iBank社の株式の一定割合を取得する。

銀行等業界のM&A

八十二銀行は、銀行業を行っている。

ふくおかフィナンシャルグループは、銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理およびこれに付帯関連する業務、またその他、銀行法により銀行持株会社が行うことができる業務を行っている。

iBank社は、情報処理および情報通信サービス業を行っている。

本提携により、八十二銀行は、iBank社が運営するスマートフォン専用アプリ『Wallet+』の導入に向けた共同開発に本格着手することとし、スピーディーなサービス実装を目指す。
また、『Wallet+』のサービス提供開始後も、協働してデジタルマーケティングのさらなる高度化に取り組む。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。