日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

サントリー食品インターナショナル(2587)、日本たばこ産業(2914)の飲料自動販売機オペレーター事業子会社株式及び飲料ブランドの取得へ

サントリー食品インターナショナル株式会社(2587)は、日本たばこ産業株式会社(2914)(JT)との間で、JTが保有する株式会社ジャパンビバレッジホールディングス(JB)及びジェイティエースター株式会社(JTA)等の株式並びに飲料ブランドの取得について基本合意書を締結した。サントリー食品インターナショナルは、JB の株式(JTの持分70.5%)、JTA の全株式、株式会社ジャパンビバレッジエコロジーの株式(JTの持分49.7%)と、 「Roots」及び「桃の天然水」ブランドを約1,500億円で取得する。

食品製造業界のM&A

サントリー食品インターナショナルは、グループの自動販売機事業がもつ総合力を活かしたロケーション開拓力、高いルート効率、機材調達力、R&D力等の強みを、JB・JTAグループのプラットフォームと融合し、新たな価値を創出する総合飲料サービス提供事業への進化を目指す。

●今後のスケジュール
最終契約締結日、譲渡実行日 平成27年7月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。