M&Aニュース

メディカルシステムネットワーク(4350)と綜合臨床HD(2399)、資本提携

株式会社メディカルシステムネットワーク(4350)は、株式会社綜合臨床ホールディングス(2399)との間で資本提携契約の締結について決定した。

調剤薬局業界のM&A

メディカルシステムネットワークは、綜合臨床HDが自己株式を処分することにより、綜合臨床HDの普通株式2.50%を取得する。
また、綜合臨床HDは、メディカルシステムネットワークの綜合臨床HDを割当先とする第三者割当による自己株式処分により、メディカルシステムネットワークの普通株式3.08%を取得する。綜合臨床HDによる公募増資後のメディカルシステムネットワーク株式の所有割合は、2.67%となる。

メディカルシステムネットワークは医薬品等ネットワーク事業(医薬品卸と調剤薬局・病医院との間の医薬品オンライン受発注及び関連業務のアウトソーシング)と調剤薬局事業の2事業を中核事業としている。
綜合臨床グループは、SMO事業を行っている。

両社は、経営資源、経営ノウハウを相互に有効活用し事業効率の向上を図るため、業務提携を行っており、本件により信頼関係を高め、長期的な協力関係の構築と維持を図る。

●今後のスケジュール
メディカルシステムネットワークによる第三者割当の払込期日 :平成27年6月8日から平成27年6月11日までの間のいずれかの日。(公募増資等の発行価格等決定日の5営業日後の日とする。)
綜合臨床HDによる第三者割当の払込期日 :平成27年6月8日

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

「第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

経営・ビジネス
敵対的買収とは?メリット・デメリットや防衛策、企業事例を解説!

後継者不在問題を抱える中小企業では、その解決手段として近年M&Aが積極的に活用されています。M&AはMergerAndAcquisitionの略語で、和訳すると「合併および買収」です。合併が大きく2種類(吸収合併と新設合併)に分けられるのと同様に、買収も同じように2つに大別されます。一つは「友好的買収」、そしてもう一つが「敵対的買収」です。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

経営・ビジネス
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などを徹底解説!

企業がビジネスを継続するために、資金調達は経営上の重要な課題です。企業の主な資金調達の手法には、第三者割当増資や融資などが挙げられます。本記事では、第三者割当増資の概要、第三者割当増資のメリットや注意点などについて、詳しくご説明します。第三者割当増資とは第三者割当増資とは、会社の資金調達方法のひとつで、既存株主ではない特定の第三者に新株の購入権利を付与する増資のことです。企業の主要な資金の調達手法

買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

M&A全般
買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&A用語としての「買収」に限定すると、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2015年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード