M&Aニュース

イオン(8267)子会社のマックスバリュ関東とマルエツ(8178)、カスミ(8196)の3社が統合

株式会社マルエツ(8178)、株式会社カスミ(8196)、イオン株式会社(8267)、丸紅株式会社(8002)の各社は、マルエツ、カスミ、イオンの連結子会社のマックスバリュ関東株式会社(MV関東)による、「首都圏におけるスーパーマーケット連合」(首都圏SM連合)の創設について、具体的な検討を開始することで合意した。

スーパーマーケット業界のM&A

4社は、首都圏SM連合の第一フェーズとして、2015年3月までにマルエツ、カスミ、MV関東の3社で共同持株会社を設立する。株式移転が実行された場合、共同持株会社の上場に先立って、マルエツ及びカスミは上場廃止となり、共同持株会社は東京証券取引所の市場第一部への上場申請を行う。
イオンと丸紅は特定目的会社を設立の上、共同持株会社の発行済株式総数の過半を保有することを前提として検討を進める予定であり、その場合、共同持株会社はイオンの連結子会社、丸紅の持分法適用関連会社となる見込み。

4社は、再編の動きが活発化しつつあるスーパーマーケット業界で、首都圏ナンバーワンの企業となるため、首都圏市場の規模にふさわしいスーパーマーケット連合体を形成し、各社の総力を結集してスーパーマーケット業態の革新を図る。

●今後のスケジュール
平成26年2月 マルエツ及びカスミ上場廃止
平成26年3月 共同持株会社の発足、東京証券取引所の上場

 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。