タケエイ<2151>、クマケン工業と資本業務提携

株式会社タケエイ<2151>は、クマケン工業株式会社との間で、資本業務提携契約を締結し、提携を開始した。タケエイによる取得後の所有割合は25%で、クマケン工業は持分法適用会社となる。

クマケン工業は各種有害汚染土壌処理剤の開発、製造販売及び措置対策工事を行う。土壌・水溶液中の重金属類等の有害物質を不溶化する粉末の技術開発に力を入れており、独自に開発した『スーパーソリウェルパウダー』は、汚染水・汚染土壌中の放射性セシウムを不溶化する効果を有する。

タケエイは、昨年の東京電力福島原子力発電所事故以降の放射性セシウム問題解決策のひとつとして、クマケン工業の持つ除染技術を顧客に提案することで事業領域を拡大する。

クマケン工業株式会社との資本業務提携に関するお知らせ – 株式会社タケエイ

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。