コラム

【お客様と従業員の健康を守る】日本M&Aセンターのコロナ感染症予防対策

広報室だより

⽬次

[表示]

日本M&Aセンターは新型コロナウイルス感染症からお客様と従業員の健康を守るため、会社独自の衛生基準「MA SAFETY COMMITMENT(エムエーセーフティーコミットメント)」を定め、社内の感染予防対策を強化しました。

感染予防対策

コロナ禍で新様式を模索

2020年春、国内でも一気に自粛ムードが広がった頃。
日本M&Aセンターではお客様とのリモート面談の導入や地方サテライトオフィス開設など、いち早く感染症予防対策とM&A業務の両立を図ってまいりました。
これも、我々が立ち止まってしまえば、日本中にいらっしゃるお客様の経営者が窮地に立たされ、日本経済を救うことができなくなってしまうといった危機感と使命感から動かずにはいられませんでした。

感染予防対策

ホテルの感染予防対策がベース

オンラインでのコミュニケーションなどwithコロナの生活にようやく慣れてきましたが、コロナ禍によって対面で直接お話しすることの重要性を再確認しました。
お客様と安心して面談できるのか、日本M&Aセンターとして他にできることはないのかと原点に振り返って考えました。個々でできることを再度見直し、徹底的に感染対策をしようと社内で取り組みを始めたのが、当社独自の衛生基準「MA SAFETY COMMITMENT」です。

「MA SAFETY COMMITMENT」は都内のホテルでの感染予防対策をお手本に

  1. 従業員の衛生体制強化
  2. お客様の健康確認
  3. 清掃・消毒の徹底
  4. 飛沫防止対策の徹底

以上4点を軸に対策を講じました。

従業員個人で対応できる感染症対策の強化を発信し続け、お越しいただいたお客様へは会議室で安心してお過ごしいただけるように、非接触型の体温計や飛沫防止のパーテーションをはじめ、消毒液、マスク、マスクケースを配置しております。会議室内は空調設備による常時換気のほか、新たに空気清浄機と除菌効果のあるオゾン発生器も導入しております。さらには接触しやすい箇所は定期的に消毒作業を行っています。

感染予防対策のワクチン接種も実施

日本M&Aセンターでは感染予防対策の柱とされるワクチン接種にも取り組んで参りました。入居する鉃鋼ビルと共同で、2021年7月からワクチンの職域接種を実施。希望する社員とその家族を対象に多くのスタッフが自治体の集団接種に先駆けて2回の接種を完了しました。社内では間接部門を中心にしたコロナ感染対策本部を設置して、従業員から陽性者が出た場合には外部へ情報を発信し、独自の聞き取り調査など情報収集も行っています。「コロナに罹らない・移さないこと」を常に注意喚起し、全社を挙げて感染予防対策に取り組んでいます。

お客様に安心してお過ごしいただけるよう、また安心してお客様の元に伺えるように私ども日本M&Aセンターは「MA SAFETY COMMITMENT」を遵守いたします。

この記事に関連するタグ

「日本M&Aセンター」に関連するコラム

NHKラジオ生出演 中小企業の価値を引き継ぐために

広報室だより
NHKラジオ生出演 中小企業の価値を引き継ぐために

2022年1月13日放送のNHKラジオ「Nらじ」に、日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓が出演しました。特集コーナー「中小企業の後継者不足その価値を引き継ぐためには」をテーマに、中小企業のM&Aによる事業承継を解説しました。聞き逃し配信はこちら収録機器がずらりと並ぶNHK放送センター13階のスタジオで行われた生放送では、キャスターの眞下貴アナウンサーや出石直解説委員との掛け合いでコーナーが進み

NHKおはよう日本で日本M&Aセンターが特集

広報室だより
NHKおはよう日本で日本M&Aセンターが特集

2021年12月10日放送のNHK「NEWSおはよう日本」で、日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓のインタビューが放映されました。「中小企業後継者どう探す」をテーマに日本M&Aセンターの事業内容も紹介され、黒字ながら休廃業する中小企業の事業承継がフォーカスされました。(動画)NHK「おはBiz5分でわかる経済トレンド中小企業後継者どう探す」日本の少子高齢化を背景に、国の試算では2025年までに

日本M&Aセンター成長の軌跡 日本型ブリッツスケール 

広報室だより
日本M&Aセンター成長の軌跡 日本型ブリッツスケール 

15万人超を動員した「M&Aカンファレンス2021」において、急成長を続ける日本M&Aセンターの経営ノウハウを伝える講演「日本型ブリッツスケール日本M&Aセンター成長の軌跡」がありました。1991年の当社設立から参画し、中堅・中小企業のM&A仲介業の草分け的な存在である日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓が、長く当社社外役員として第三者の視点で経営を見つめたピー・アンド・イー・ディレクションズ

【起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある】 日本M&Aセンター代表取締役会長の分林保弘講演

広報室だより
【起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある】 日本M&Aセンター代表取締役会長の分林保弘講演

15万人超を集客した「M&Aカンファレンス2021」において、日本M&Aセンター創業者で、現代表取締役会長の分林保弘が「起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある」と題して講演しました。1991年に中小企業の事業承継問題という社会課題にいち早く反応して、40代で脱サラして起業した経験と上場に導いた経営哲学を紹介し、「失敗を恐れず思い切って起業して、上場を目指してほしい」と語りました。社会問題や課題に

15万超の集客 日本M&Aセンター創立30周年記念「M&Aカンファレンス」

広報室だより
15万超の集客 日本M&Aセンター創立30周年記念「M&Aカンファレンス」

日本M&Aセンターのノウハウやナレッジの全てを伝える創業30周年記念オンラインイベント「M&Aカンファレンス2021」が2021年11月5日に都内のホテルで開催されました。日本経済の再興のために欠かせないM&Aと当社への注目度の高さを反映して、カンファレンスには15万件を超える申込総数があり、web配信だからこそできる一大イベントとなりました。豪華財界人をお招きした全43セッションの講演は経営者や

M&A成約件数がギネス世界記録に認定

広報室だより
M&A成約件数がギネス世界記録に認定

日本M&Aセンターが手掛けた2020年のM&A成約件数の783件がギネスワールドレコーズのギネス世界記録(TM)に認定されました。ギネスワールドレコーズ社によると、M&A関連の世界記録は初めてとなり、創業30周年を迎え、M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献してきた日本M&Aセンターの取り組みが世界に認められました。2021年10月13日に日本M&Aセンター本社で認定式が行われました。世界初と世

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース