M&Aニュース

「合併」に関連するM&Aニュース一覧(38ページ目)

サハダイヤモンド<9898>、連結子会社2社間で合併

株式会社サハダイヤモンドは、連結子会社である株式会社バージンダイヤモンドと株式会社バージンダイヤモンド・ジャパンについて、バージンダイヤモンドを存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。サハダイヤモンドは、グループの経営資源を集中させ業務を効率化する。今後のスケジュール合併効力発生日平成24年10月1日

ビジネス・ワンホールディングス<4827>、連結子会社2社間で合併

ビジネス・ワンホールディングス株式会社は、連結子会社である株式会社ビジネス・ワンファシリティーズと株式会社クロスコミュニティを合併することを決定した。ビジネス・ワンファシリティーズ及びクロスコミュニティは分譲マンション管理事業を行っており、激化する業界間競争を勝ち抜くため、経営資源を集結することで経営基盤並びに競争力を強化する。今後のスケジュール効力発生日平成24年10月1日不動産仲介業界のM&A

マックスバリュ東海<8198>、イオンキミサワを吸収合併

マックスバリュ東海株式会社は、イオンキミサワ株式会社を吸収合併する契約を締結した。イオンキミサワの株式1株に対して、マックスバリュ東海の株式48.6株を割当て交付する。イオンキミサワは、静岡県及び神奈川県において、「キミサワ」「キミサワグラッテ」「ザ・コンボ」のストアネームで食品スーパーマーケットを23店舗展開している。マックスバリュ東海は、経営資源を統合するとともに、それぞれの強みを融合し店舗運

MCJ<6670>、連結子会社を合併

株式会社MCJは、連結子会社である株式会社ユニットコム並びにユニットコムの子会社である株式会社グッドウィルについて、ユニットコムを存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。MCJは、ユニットコムとグッドウィルの有形無形のシナジーを早期に具現化するとともに、管理機能の共通化による効率化を図る。今後のスケジュール合併予定日(効力発生日)平成24年10月1日電機(電気)機器部品製造業界のM&A

山加電業<1789>、連結子会社2社が合併

山加電業株式会社は、連結子会社である株式会社東京管理と富士装備株式会社について、東京管理を存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。山加電業は、東京管理と富士装備の2社はマンション建物の管理事業、清掃業務等事業内容の共通性が高い事から、今後の機動的な事業活動、グループ経営の効率化を高めることで、事業活動の拡大と収益性の向上を図る。今後のスケジュール合併予定日(効力発生日)平成24年10月1日ビル

セゾン情報システムズ<9640>、連結子会社2社が合併

株式会社セゾン情報システムズは、連結子会社である株式会社フェスと株式会社HRプロデュースについて、フェスを存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。セゾン情報システムズは、効率的・合理的な運営体制を構築し、生産性及び収益性の向上並びに人材の有効活用及び組織の活性化を図る。今後のスケジュール合併期日(効力発生日):平成24年10月1日IT(ソフトウエア受託開発)業界のM&A

丸一鋼管<5463>、丸一インベストメント有限会社を吸収合併

丸一鋼管株式会社は、丸一インベストメント有限会社を吸収合併する。丸一インベストメントは「匿名組合マルイチビジネスファンド」の運営会社として、国内外の成長事業への投資を行っていた。丸一鋼管は、投資を直接行うことにより、経営資源を集約し業務の効率的な運営・管理を行う。今後のスケジュール合併予定日(効力発生日)平成24年10月1日

マルイチ産商<8228>、連結子会社2社が合併

株式会社マルイチ産商は、子会社である株式会社三共物商とうみ問屋有限会社について、三共物商を存続会社とする吸収合併を行うことを決定した。うみ問屋有限会社の株式1株に対し、株式会社三共物商の株式24株を割当て交付する。グループが展開する養殖魚インテグレーション(生産から販売までの統合事業)において、飼料の販売を三共物商が、稚魚・成魚の販売をうみ問屋が担っている。マルイチ産商は、重複する経営資源を再構築

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード