M&Aニュース

広告・PR・販促業界のM&Aニュース一覧

博報堂DYホールディングス、グループのデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムとアイレップを統合し新会社設立へ

株式会社博報堂DYホールディングス(2433)は、2024年度から始まる新たな中期経営計画の一環として、グループのデジタルマーケティングの核となる新会社を設立する。グループのデジタルマーケティング事業会社であるデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)と株式会社アイレップの2社を統合した上で、その他のグループ内事業会社のデジタルマーケティングに関わるナレッジやリソースも集約し

クロス・マーケティンググループ、トラフィックスを買収

株式会社クロス・マーケティンググループ(3675)は、2024年1月18日開催の定時取締役会において、株式会社トラフィックス(大阪府大阪市、以下「TFC社」)の株式取得に関する決議を行い、2024年1月31日にTFC社の株式取得を完了した。クロス・マーケティンググループは、デジタルマーケティング事業及びデータマーケティング事業、インサイト事業を行う子会社等の経営管理及びそれに付帯または関連する事業

ハウテレビジョン、中途採用プラットフォーム事業を新設子会社に承継へ

株式会社ハウテレビジョン(7064)は、2024年1月15日開催の取締役会において、2024年2月1日を効力発生日(予定)として、中途採用プラットフォーム事業に関する権利義務について、新設分割により、新たに設立するLiiga株式会社(以下、「新設会社」)に承継させることを決議した。ハウテレビジョンは、プラットフォーム運営事業を行う。本件は中途採用支援事業の今後の展開・拡大に向け、本新設分割により機

電通デジタル、電通デジタルアンカーを完全子会社化へ

株式会社電通デジタル(東京都港区)は、デジタルマーケティング領域の運用およびオペレーション業務を行う株式会社電通デジタルアンカー(北海道札幌市)の全株式を2024年4月1日付で取得し、完全子会社化する。また、電通デジタルアンカーは同日付で株式会社電通オペレーション・パートナーズ(東京都港区)が運営するデジタル広告事業の一部を吸収分割によって事業承継を実施することで、沖縄拠点の一部も含めた統合および

GMOリサーチ、SNOWBALLからスマホアプリ事業を譲受け

GMOリサーチ株式会社(3695)は、2023年12月18日開催の取締役会において、株式会社SNOWBALL(東京都新宿区)のCASHMART事業の譲受を決議し、事業譲渡契約を締結した。GMOリサーチは、インターネットリサーチ事業を行う。SNOWBALLは、飲食店の経営及び飲食チェーン店の経営、インターネットを利用した各種情報の提供及び異性紹介サービス業、結婚仲介業、各種イベントの企画及び運営、W

アジャイルメディア・ネットワーク、ネルプを株式交換により完全子会社化へ

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(6573)は、株式会社ネルプ(東京都品川区)の発行済み株式の一部を取得したうえで、アジャイルメディア・ネットワークを株式交換完全親会社、ネルプを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことについて基本的な合意に達したことから、ネルプとの間で基本合意書を締結することを決定した。アジャイルメディア・ネットワークは、企業やブランドのファンの育成・活性化を支援するア

セプテーニHD、韓国子会社の全株式をベクトル子会社に譲渡へ

株式会社セプテーニ・ホールディングス(4293)は、孫会社であるJNJINTERACTIVEINC.(韓国ソウル、以下JNJ)の発行済全株式を、株式会社ベクトル(6058)の子会社であるVectorComInc.(韓国ソウル、以下ベクトルコム)へ譲渡することを決定した。セプテーニ・ホールディングスは、インターネット広告事業を手がけるセプテーニグループの持株会社。JNJは、韓国におけるデジタルマーケ

PR TIMES、SNSマーケティング支援のNAVICUSを子会社化へ

株式会社PRTIMES(3922)は、株式会社NAVICUS(東京都千代田区)の発行済株式の70%を取得し連結子会社化すること、および本株式取得の対価の一部として第三者割当増資による自己株式の処分を行うことを決定した。なお、本株式取得の株式譲渡契約にて、2026年2月期の終了後にNAVICUSの業績の達成状況に応じて、条件付対価により発行済株式の残り30%を追加取得することが定められており、最終的

アジャイルメディア・ネットワーク、ANA NEOの株式取得に向けた基本合意書を締結へ

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(6573)は、CX株式会社(東京都江東区)が持つANANEO株式会社(東京都中央区)の普通株式の取得を目的とした基本合意書の締結を決定した。アジャイルメディア・ネットワークは、インターネットを利用した広告配信代理および情報提供サービス、インターネット関連のシステム開発等を行っている。CXは、投資事業およびグループ事業会社の経営管理全般を行っている。ANAN

リビン・テクノロジーズ、子会社リビンDXに外壁塗装業界DX化事業(ぬりマッチ)を承継へ

リビン・テクノロジーズ株式会社(4445)は、外壁塗装業界DX化事業(ぬりマッチ)を完全子会社であるリビンDX株式会社(東京都中央区)へ会社分割(簡易吸収分割)により承継することを決定した。リビン・テクノロジーズを分割会社とし、リビンDXを承継会社とする簡易吸収分割方式。リビン・テクノロジーズは、Webテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営を行う。リビンDXは、外壁塗装業界DX化事業

アジャイルメディア・ネットワーク、プリムスの子会社化を目的とする基本合意書締結へ

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(6573)は、株式会社プリムス(東京都港区)の発行済の全株式を取得し、子会社化することを目的とした基本合意書の締結を決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約72百万円。併せて、本件株式取得に伴い、新たな事業の開始を決定した。アジャイルメディア・ネットワークは、インターネットを利用した広告配信代理および情報提供サービス、インターネット関連のシステム

INCLUSIVE、子会社ナンバーナインの株式を譲渡へ

INCLUSIVE株式会社(7078)は、連結子会社である株式会社ナンバーナイン(東京都品川区)株式の譲渡を決定した。なお、本件株式譲渡に伴い、ナンバーナインはINCLUSIVEの連結対象から除外される。INCLUSIVEは、ウェブメディア運営・収益化支援、広告・プロモーション企画等を行っている。クリエイターエコノミー構想の中でマンガの電子書籍配信サービスの展開を目的として、2022年1月にナンバ

ベイシス、アヴァンセ・アジルを子会社化へ

ベイシス株式会社(4068)は、株式会社アヴァンセ・アジル(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約345百万円。ベイシスは、無線技術を用いて携帯電話、Wi-Fi、IoTなどのインフラ構築・運用保守等を行うエンジニアリング会社。アヴァンセ・アジルは、通信業界において人材派遣事業を行っている。ベイシスは、財務体質、経営基盤の強化、収益機会の創

アマナ、特定子会社の一部事業をPORTに譲渡へ

株式会社アマナ(2402)は、株式会社PORT(東京都港区)に対し、特定子会社である株式会社アマナフォトグラフィ(東京都品川区)の一部を構成しているスタジオおよび機材のレンタル事業を譲渡することを決定した。また、本件に伴い、特別利益を計上する見込み。【対象事業の概要】・撮影・映像制作等のビジュアル制作事業に関連するスタジオおよび機材のレンタル事業アマナは、コミュニケーション領域における戦略・企画立

アジャイルメディア・ネットワーク、PINESの一部事業譲受に向け基本合意書を締結へ

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(6573)は、株式会社PINES(大阪府吹田市)の展開するインフルエンスマーケティング事業の譲受に向けた協議・検討を開始する基本合意書の締結を決定した。【譲受事業内容】Attendme事業:PINESが展開するインフルエンスマーケティング事業アジャイルメディア・ネットワークは、インターネットを利用した広告配信代理業・情報提供サービス業、インターネット関連の

丹青社、ピクシーダストテクノロジーズに出資、連携強化へ

株式会社丹青社(9743)は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(東京都千代田区、以下PXDT)のIPOに合わせて出資を行い、両社の連携を強化すると発表した。丹青社は、商業施設・文化施設などの空間づくりを行っている。空間体験の価値を最大化・最適化する丹青社内の空間演出専門チーム「CMIセンター」を中心に、2019年からPXDTとの連携を開始した。PXDTは、独自の「波動制御技術(=感覚のうねりや

ベクトル、完全子会社スマートメディアを吸収合併へ

株式会社ベクトル(6058)は、完全子会社である株式会社スマートメディア(東京都港区)を吸収合併することを決定した。また、本合併にあたりベクトルがスマートメディアに対して持つ債権の一部を放棄することを併せて決定した。ベクトルを存続会社とする吸収合併方式で、スマートメディアは解散する。ベクトルは、企業PRやコンサルティング事業を展開している。スマートメディアは、オウンドメディアやSNSの運営支援事業

プラップジャパン、ソーシャルワイヤーの第三者割当増資を引き受け連結子会社化へ

株式会社プラップジャパン(2449)は、ソーシャルワイヤー株式会社(東京都港区)との間で資本業務提携を行い、ソーシャルワイヤーが実施する第三者割当増資により発行される新株式の引き受け、ならびに連結子会社化することを決定し、本資本業務提携についての契約を締結した。また、本第三者割当増資の結果、ソーシャルワイヤーは2023年11月20日をもってプラップジャパンの連結子会社となる予定であり、特定子会社に

NTTドコモ、インテージHDとTOB及び資本業務提携へ

日本電信電話株式会社(9432)の子会社である株式会社NTTドコモ(東京都千代田区)は、株式会社インテージホールディングス(4326)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。併せて、インテージホールディングスとの間で資本業務提携契約書の締結を決定した。買付け等の価格は、普通株式1株につき、2,400円。買付代金は、47,092,560,000円(買付予定数19,621,900

電通グループ、ドイツのRCKT GmbHを連結子会社化へ

株式会社電通グループ(4324)は、RCKTGmbH(ドイツベルリン州、以下RCKT社)の株式を取得し、連結子会社とすることにつき同社と合意した。電通グループは、日本で最大手の広告代理店。RCKT社は、クリエイティビティを用いて顧客企業のサステナビリティ、エンプロイヤーブランディング、従業員体験、プロダクトイノベーション支援等のサービス提供を行う。本件M&Aは、カスタマージャーニー全体を通じて統合

中広、持分法適用関連会社の関西ぱどを連結子会社化へ

株式会社中広(2139)は、持分法適用関連会社である株式会社関西ぱど(大阪府大阪市)の株式を取得し、連結子会社とすることを決定した。議決権所有割合は、39.0%から51.2%となる。中広は、主力であるハッピーメディア®「地域みっちゃく生活情報誌®」等のフリーマガジンや、セールスプロモーション等の広告業を行っている。関西ぱどは、Webメディア・フリーペーパー、ITツール、チラシ配布、セミナー・イベン

ミンカブ・ジ・インフォノイド、フロムワンを完全子会社化へ

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は、株式会社フロムワン(東京都中央区)が発行する株式の全てを取得し、完全子会社化するため、株式会社電通グループ(4324)をはじめとするフロムワン株主との間で、株式譲渡契約を締結した。ミンカブ・ジ・インフォノイドは、投資家向けソーシャルメディア運営や、金融機関向けソリューションサービス提供を行っている。フロムワンは、世界のサッカー情報を配信する「SO

フリークアウト・ホールディングス、UUUMとTOB及び資本業務提携へ

株式会社フリークアウト・ホールディングス(6094)は、UUUM株式会社(3990)の連結子会社化を目的に、普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。併せて、UUUMとの間で資本業務提携契約書の締結を決定した。買付け等の価格は、普通株式1株につき、727円。買付代金は、9,704,334,055円(買付予定数13,348,465株に買付価格を乗じた金額)。買付予定数は13,348

クロス・マーケティンググループ、連結子会社間で吸収合併へ

株式会社クロス・マーケティンググループ(3675)は、連結子会社である株式会社ドゥ・ハウス(東京都千代田区)が、同じく連結子会社の株式会社ディーアンドエム(東京都新宿区)を合併することを決定した。ドゥ・ハウスを存続会社、ディーアンドエムを消滅会社とする吸収合併方式(簡易合併)で、ディーアンドエムは解散する。なお、ドゥ・ハウスは2023年11月13日にクロス・マーケティンググループの完全子会社となる

クロス・マーケティンググループ、ドゥ・ハウスを完全子会社化へ

株式会社クロス・マーケティンググループ(3675)は、連結子会社である株式会社ドゥ・ハウス(東京都千代田区)を完全子会社とする株式交換を決定し、株式交換契約を締結した。クロス・マーケティンググループを株式交換完全親会社、ドゥ・ハウスを株式交換完全子会社とする、自己株式を用いた株式交換方式。ドゥ・ハウスの普通株式1株に対して、クロス・マーケティンググループ普通株式3株を割当交付する。クロス・マーケテ

ベクトル、連結子会社シグナルの全株式をアクセンチュアに譲渡へ

株式会社ベクトル(6058)は、連結子会社(完全子会社)である株式会社シグナル(東京都港区)の全株式をアクセンチュア株式会社(東京都港区)に譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。また、本件譲渡契約における前提条件の充足を経て、2024年2月期中に譲渡が完了する予定であり、譲渡完了時に特別利益を計上する見込み。ベクトルは、企業PRやコンサルティング事業を展開している。シグナルは、PR事業、W

ベクトル、コネクトを持分法適用関連会社化へ

株式会社ベクトル(6058)は、株式会社コネクト(東京都文京区)の株式を取得し、持分法適用会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。異動後の議決権所有割合は、39.0%。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約179百万円。ベクトルは、企業PRやコンサルティング事業を展開している。「PRTIMES」や、採用プラットフォーム「JOBTV」を提供している。コネクトは、副業およびフリーランスに特化

テー・オー・ダブリュー、モットを連結子会社化へ

株式会社テー・オー・ダブリュー(4767)は、株式会社モット(東京都新宿区)の全株式を取得、連結子会社化することを決定した。テー・オー・ダブリューは、デジタル制作・映像制作、プラットフォーム販促、SNSやeSports・ゲームのプロモーション等を行う。モットは、TVCM・ウェブ動画などの映像コンテンツ等の企画・制作を行う。本件M&Aによりテー・オー・ダブリューは、モットが持つ映像発想のクリエイティ

コーユーレンティア、孫会社3社間で吸収分割へ

コーユーレンティア株式会社(7081)は、孫会社の株式会社カインドビジネス(東京都港区)、株式会社ジービーエス(東京都港区、以下GBS)および株式会社ジービーエスシステムズ(東京都港区、以下GBSシステムズ)との間で、組織再編(吸収分割)を行うことを決定した。GBSとGBSシステムズを吸収分割会社、カインドビジネスを吸収分割継承会社とする組織再編。コーユーレンティアは、建設業界・不動産業界・イベン

ベクトル、デジタルマーケティング支援のOwnedを連結子会社化へ

株式会社ベクトル(6058)は、Owned株式会社(東京都品川区)の株式を取得し連結子会社化することを決定、株式譲渡契約を締結した。ベクトルは、戦略PR事業を主とする企業。デジタルマーケティング、メディア、キャスティングなどのコミュニケーション領域にて事業を展開。採用プラットフォーム「JOBTV」を提供している。Ownedは、企業のデジタルマーケティングの戦略立案から運用までワンストップで支援を行

広告・PR・販促業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード