M&Aニュース

トラック物流業界のM&Aニュース一覧

アートコーポレーション、ヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンスの株式取得、子会社化へ

アートコーポレーション株式会社(⼤阪府⼤阪市、アート)とヤマトホールディングス株式会社(9064、YHD)は、YHD傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社(東京都中央区、YHC)の発行済普通株式の51%をアートに譲渡することに合意し、株式譲渡契約を締結した。アートは、引越事業、国内物流事業、保育事業、住宅関連事業、物販事業、輸入車販売事業を展開している。YHDは、「宅急便」など各種輸送に関わる事

カンダHD、ソフトウェア・情報処理システムの設計開発を行うソフトエイジの全株式取得、子会社化へ

カンダホールディングス株式会社(9059)は、株式会社ソフトエイジ(宮城県仙台市)の全株式を取得し子会社化することを決定した。カンダHDは、一般貨物自動車運送事業、特別積合せ貨物運送業、貨物軽自動車運送事業、貨物利用運送事業、特定貨物自動車運送事業等を展開している。ソフトエイジは、ERPソリューション、リテールソリューション、フィナンシャルソリューション、システムソリューション等を行っている。本件

エアロネクスト、セイノーHDと⾃律制御システム研究所と資本業務提携へ

株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)は、セイノーホールディングス株式会社(9076)と株式会社⾃律制御システム研究所(東京都江戸川区、ACSL)と、セイノーHDをアンカーLPとするSector-FocusedFundであるLogisticsInnovationFund投資事業有限責任組合とACSLのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)であるACSL1号有限責任事業組合を通じての資金調達によ

センコーグループHD、オーストラリアで貨物自動車運送事業等を行うAirRoad Pty Ltdの株式取得、子会社化

センコーグループホールディングス株式会社(9069)は、AirRoadPtyLtd(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州、エアロード)の株式を取得し、グループ化した。取得割合は、60%となる。センコーグループHDは、物流、商事、ビジネスサポート、ライフサポート事業を展開している。エアロードは、貨物自動車運送事業、倉庫事業を行っている。本件M&Aにより、センコーグループHDは、高品質な配送物流サ

SBSホールディングス、古河電気工業の子会社 古河物流の株式取得、連結子会社化へ

SBSホールディングス株式会社(2384)は、古河電気工業株式会社(5801)の子会社である古河物流株式会社(東京都千代田区)の普通株式の一部を取得し、連結子会社化することを決定した。取得割合は、66.6%となる。SBSホールディングスは、持株会社としてグループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理などを行っている。古河電気工業は、インフラ、電装エレクトロニクス、機能製品の

鴻池運輸、タイの連結子会社 Konoike J.Transportの保有全株式を譲渡へ

鴻池運輸株式会社(9025)は、鴻池運輸が49%出資する連結子会社のKONOIKE-SOTUSVENTURECO.,LTD.と共同で保有する連結子会社であるKonoikeJ.Transport(Thailand)Co.,Ltd.(タイ)の全株式譲渡を行うことを決定した。鴻池運輸は、請負サービス(製造業の請負・サービス業の請負)、物流サービス(国内物流・国際物流・定温物流等)を展開している。Kono

トナミHD、物流関連事業等を行うディー・ティーHDと資本業務提携

トナミホールディングス株式会社(9070)は、ディー・ティー・ホールディングス株式会社(山形県山形市、DT社)との間で、資本・業務提携(以下「本提携」という)に合意し、本提携に伴う株式譲渡契約を締結した。トナミHDは、貨物自動車運送、貨物利用運送、3PL事業などの物流関連事業等を展開している。DT社は、グループにおける経営管理ならびにそれらに付帯する業務を行っている。ディー・ティー・ホールディング

SBSホールディングス、通関業・物流事業を展開するSMC子会社東洋運輸倉庫の全株式取得、連結子会社化へ

SBSホールディングス株式会社(2384)は、SMC株式会社(東京都千代田区)から子会社である東洋運輸倉庫株式会社(東京都港区)の普通株式を取得し、東洋運輸倉庫を連結子会社化することを決定した。取得価額は、7,200百万円。SBSホールディングスは、持株会社としてグループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理などを行っている。SMCは、自動制御機器製品の製造加工および販売、

トナミHD、中部エリアで倉庫・貨物運送事業を展開する御幸倉庫の全株式取得、子会社化へ

トナミホールディングス株式会社(9070)は、株式会社御幸倉庫(愛知県春日井市)の全株式を取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。トナミHDは、3PL事業のパイオニアとして、物流システムを提供、事業を展開している。御幸倉庫は、倉庫業、一般区域貨物運送事業、自動車運送取扱業、荷造梱包業および組立加工業、包装資材の仕入および販売業、不動産貸付業を行っている。主に中部エリアで、メーカー系の物流を強

トランコム、宅配型トランクルームサービスを提供するエアトランクと資本業務提携

トランコム株式会社(9058)は、株式会社エアトランク(東京都千代田区)と資本業務提携契約を締結しました。トランコムは、物流センター構築運営サービス、輸送マッチング・配送サービス、生産請負・人材派遣サービスを行っている。エアトランクは、Webメディア/コンテンツの開発・運営・管理、宅配型トランクルームの運営を行っている。日本初集荷・配送無料のオンデマンド宅配型トランクルームサービス「AIRTRUN

センコーグループHD、保育所や学童クラブなどを運営するプロケアの全株式取得、子会社化

センコーグループホールディングス株式会社(9069)は、株式会社プロケア(東京都新宿区)の全株式を取得し、グループに迎えることを決定した。センコーグループHDは、物流事業、商事事業、ビジネスサポート事業、ライフサポート事業を展開している。プロケアは、保育所の運営、放課後児童クラブの運営受託、放課後子供教室(全児童対策放課事業)の運営受託、児童館の指定管理者、子育て支援施設の指定管理者・利用者支援、

トナミHD、中国エリアで3PL事業を展開する新生倉庫運輸より株式取得、子会社化

トナミホールディングス株式会社(9070)は、新生倉庫運輸株式会社(広島県広島市)の発行済株式を既存株主から取得する株式譲渡契約・締結を行うことと、当該会社を連結子会社とすることを決定した。取得割合は、67%となる。トナミHDは、3PLのパイオニア、物流システムを展開、サービスを提供している。新生倉庫運輸は、海陸運送事業、一般貨物自動車運送事業、貨物取扱事業、普通倉庫業・冷蔵・定温倉庫業、トランク

SBSホールディングス(2384)、東芝の子会社東芝ロジスティクスの株式取得、連結子会社化へ

SBSホールディングス株式会社(2384)は、株式会社東芝(6502)から、子会社である東芝ロジスティクス株式会社(神奈川県川崎市)の普通株式の一部を取得し、東芝ロジスティクスを連結子会社化することを決定した。取得価額は、19,980百万円。議決権所有割合は、66.6%となる。SBSホールディングスおよびグループは、物流サービスを展開している。東芝は、エネルギーシステムソリューション、インフラシス

トランコム(9058)、AI・ロボティクス・IoTなど中国先進技術を日本国内へ導入を行うChinoh.Aiと資本業務提携

トランコム株式会社(9058)は、Chinoh.Ai株式会社(東京都千代田区、Chinoh.Ai)と資本業務提携契約を締結した。トランコムおよびトランコムグループは、3PL事業、物流拠点間の幹線トラック便の求貨求車マッチング事業、製造領域での人材派遣事業をコア事業として、物流パートナー企業と一体となった輸配送ネットワークを構築している。また、物流センター運営における省人化を目的としたケースピッキン

ニッコンHD(9072)、ハラルビジネス事業を展開しているN&Aハラルロジスティクスの全株式を譲渡

ニッコンホールディングス株式会社(9072)は、保有するN&Aハラルロジスティクス株式会社(東京都中央区)の全保有株式を福地康弘氏に譲渡することを決定した。ニッコンHDおよびグループは、貨物自動車運送・貨物利用運送、その他事業を展開している。N&Aハラルロジスティクス株式会社は、ハラルビジネスに関する事業を展開。福地康弘氏は、東京都千代田区にて輸入食品卸売事業を展開する八基通商株式会社の代表取締役

芙蓉総合リース(8424)、ヤマトHD(9064)の子会社でトラック流通サポートサービス会社の株式取得、子会社化

芙蓉総合リース株式会社(8424、芙蓉GL)とヤマトホールディングス株式会社(9064、ヤマトHD)は、ヤマトHDの完全子会社であるヤマトリース株式会社(東京都豊島区)の発行済普通株式を芙蓉GLに譲渡し、芙蓉GLとヤマトHDの共同事業とすることについて合意し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は、約36億円。取得割合は、60%となる。芙蓉GLは、総合リース会社として、提案型のソリューションビジネスを

ハマキョウレックス(9037)、物流センター事業・貨物自動車運送業のシティーラインの全株式を取得し、子会社化

株式会社ハマキョウレックス(9037)は、株式会社シティーライン(福岡県糟屋郡)の全株式の取得に関し、株式譲渡契約の締結を決定した。ハマキョウレックスグループは、アパレル・食品・医療機器・雑貨などを中心に物流センター事業、貨物自動車運送業を主に展開している。シティーラインは、これまで福岡県を中心に九州圏での拠点を保有し、ラストワンマイル並びにメディカルを中心に物流サービスを手掛けている

日野自動車(7205)、物流センター構築運営などを手掛けるトランコム(9058)と資本業務提携

日野自動車株式会社(7205)は、物流センター構築運営などを手掛けるトランコムと資本業務提携を行うことについて決定した。日野自動車がトランコムの発行済株式のうち約5,000万円分を取得予定。12月4日に発表したトランコムによる日野の子会社NEXTLogisticsJapan株式会社(東京都新宿区)への出資と合わせ、日野グループと相互出資となる。日野自動車は、トヨタ自動車の連結子会社で主にトラック・

トランコム(9058)、シンガポールのビルクリーニング会社Sergent Services Pte Ltdの株式90%取得

トランコム(9058)は、SergentServicesPteLtd(シンガポール、SS社)の発行済株式90%を現株主3名より取得することについて、株式譲渡契約の締結を決定した。取得価額は1,101百万円。トランコムグループは、3PL事業、物流拠点間の幹線トラック便の求貨求車マッチング事業、製造領域での人材派遣事業をコア事業として、物流パートナー企業と一体となった輸配送ネットワークを構築している。

SBSホールディングス(2384)、京葉自動車教習所と姉崎自動車教習所の全株式取得へ

SBSホールディングス(2384)は、株式会社京葉自動車教習所(千葉県市原市)と株式会社姉崎自動車教習所(千葉県市原市)の全株式を取得することを決定した。持株会社であるSBSグループは、1987年の創業以来、物流ならびに物流に付帯するサービスを充実させ、ワンストップの物流サービスを提供している。SBSグループ内には、食品から超重量物までさまざまな商品を扱う企業群、路線、区域、即日配送まで多様な配送

アルプス物流(9055)、中国子会社の泰達アルプス物流が兆普電子の全株式を取得

アルプス物流(9055)は、中国子会社である泰達アルプス物流(上海)有限公司(泰達アルプス物流)が、兆普電子(上海)有限公司(兆普電子)の全株式を取得し、アルプス物流グループの完全子会社化を決定した。取得価額は1,333百万円。アルプス物流グループは、国内外の顧客に対して電子部品を主要貨物とした運送・保管・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する総合物流サービス事業及び、包装資材・成形材料・

丸運(9067)、静岡石油輸送の発行済株式51%を取得

丸運(9067)は、静岡石油輸送株式会社(静岡県富士市)の発行済株式51%を取得することで、同社の全株主と合意した。残りの49%は鈴与株式会社が所有する。静岡石油輸送は、静岡県の全域と山梨県の一部へ石油製品の配送を行っている。JXTGエネルギー株式会社および鈴与株式会社の油槽所運営業務を受託している。●今後のスケジュール株式取得時期2019年4月1日

日立物流(9086)とエーアイテイー(9381)、資本業務提携

日立物流(9086)は、エーアイテイー(9381)との間で資本業務提携契約を締結した。両社は、エーアイテイーを株式交換完全親会社、日立物流子会社である日新運輸を株式交換完全子会社とする株式交換を行うこととし、エーアイテイーと日新運輸との間で株式交換契約を締結した。日新運輸普通株式1株に対して、エーアイテイー普通株式1.20株が割当て交付される。本株式交換により日立物流は、エーアイテイーの発行済株式

センコーグループHD(9069)傘下のセンコー、タイの航空・海上輸送事業会社の株式取得、子会社化

センコーグループホールディングス(9069)傘下のセンコー株式会社及び、タイの現地法人SENKO(Thailand)Co.,Ltd.は、BestGlobalLogisticsCo.,Ltd.(タイ・バンコク、ベストグローバル社)の株式を取得し、子会社化した。センコーは、アセアン地域で自動車運送・倉庫・フォワーディング等の事業を強化している。また、2018年7月からはタイでの冷凍・冷蔵物流事業を開始

セイノーHD(9076)グループ、デリバリーソリューションシステム開発のベクトルワンをグループ会社化

セイノーホールディングス(9076)傘下のココネット株式会社(東京都中央区)は、で株式会社ベクトルワン(大阪市)の株式を取得し、グループ化した。セイノーHDは、ココネットにおいて、「買い物弱者」対策として、スーパーなど小売店から食料品・日用品のお届け、御用聞き、見守りなどの事業を全国で展開している。ベクトルワンは、デリバリーソリューションシステム(DSS)を自社開発・保有している。狭域圏の配送を効

トランコム(9058)と丸和運輸機関(9090)、戦略的資本業務提携へ

トランコム(9058)と丸和運輸機関(9090)は、戦略的資本・業務提携に関する基本合意書の締結を決定した。両社は、各々5億円を目安に相互に株式を取得する。トランコムは、3PL事業、物流拠点間の幹線トラック便の求貨求車マッチング事業、人材派遣事業を中核事業として、国内外で事業基盤を拡大している。丸和運輸機関は、全国を基盤に小売業に特化した3PLに加えて「桃太郎便」ブランド及びAZ-COM丸和・支援

鴻池運輸(9025)、電気・計装・制御分野でエンジニアリング事業展開のエヌビーエスの全株式取得

鴻池運輸(9025)は、エヌビーエス株式会社(福岡市)の全株式を取得した。KONOIKEグループは、注⼒事業の一つとしてエンジニアリングサービスを展開している。プラント機器・設備の機械設計・据え付け工事を得意とする。エヌビーエスは、発電所やエネルギー関連プラントのエンジニアリング事業を手掛けている。電気・計装設計や運転管理を得意とする。本件M&Aにより、KONOIKEグループは、電気・計装・制御分

SBSホールディングス(2384)、リコー(7752)の物流子会社リコーロジスティクの株式取得

SBSホールディングス(2384)は、リコー(7752)から、同社子会社であるリコーロジスティクス株式会社(東京都大田区)の普通株式の一部を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は18,000百万円。議決権所有割合は66.6%となる。あわせて、リコーは共同持株会社(JV)を設立し、保有するリコーロジスティクスの残りの全株式を譲渡する。その後、リコーは、保有するJVの普通株式の33.4%を

トナミHD(9070)、運送会社ケーワイケーの全株式取得へ

トナミHD(9070)は、株式会社ケーワイケー(千葉県柏市)の全株式取得について、株式譲渡契約締結を前提とした基本合意を決定した。トナミHDグループは、進行中の中期経営計画において、労働力確保・既存事業の規模や領域の拡大など、事業基盤の強化に取組んでいる。ケーワイケーは、一般運送業を中心に、営業倉庫、一般引越・事務所移転作業、産廃収集運搬業、空調設備機材の取付・整備などの事業を展開している。本件M

トラック物流業界を含む物流・運輸・倉庫業界のM&A売却・事業承継案件一覧

トラック物流業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード