M&Aニュース

楽天グループのM&Aニュース一覧

ポート、楽天グループの「楽天みん就」事業会社を買収

ポート株式会社(7047)は、2024年1月31日開催の取締役会において、楽天グループ株式会社(4755)が運営するクチコミ就職情報サイト「楽天みん就」(みんなの就職活動日記)事業(以下「みん就事業」)に関する資産、債務、契約その他の権利義務を吸収分割により楽天グループが新設する会社に承継させたうえで、同社の発行済株式の全部を取得し、完全子会社化することを決議した。ポートは、人材採用、販促支援にお

楽天グループ、楽天西友ネットスーパーを完全子会社化へ

楽天グループ株式会社(4755、以下「楽天」)と大手スーパーマーケットチェーンである株式会社西友(以下「西友」)は、楽天西友ネットスーパー株式会社が楽天の完全子会社となることに合意した。今後は、楽天が楽天西友ネットスーパー株式会社および倉庫型ネットスーパー事業の運営を継続し、西友は実店舗を起点とする店舗出荷型ネットスーパー事業を単独運営する形態へ移行する。約1年間の移行期間を経たうえで、今後、会社

楽天グループ、楽天銀行株を海外市場で一部売却へ

楽天グループ株式会社(4755)は保有する楽天銀行株式会社(5838)の普通株式について、海外市場における売出しを行うことを決定した。楽天銀行は、楽天グループ傘下において電子メディアによる銀行業を営む。楽天グループは、総有利子負債を増やさないという財務コミットメントのもと、非有利子負債性の調達を積極的に進めることで有利子負債残高の削減に取り組んでいるところ、本売出しは、主に社債の早期返済に充当する

ビービットと楽天証券、資本業務提携を締結

楽天証券株式会社(東京都港区)と株式会社ビービット(東京都千代田区)は、自助努力での資産形成が求められる現代において、ユーザ・エクスペリエンス(以下「UX」)の観点から、人々の資産づくりをサポートしていくことを目的として、資本業務提携を締結した。楽天証券は、約1,000万人の顧客に対して、楽天グループの強みを活かした投資・資産づくりサービスの提供を行う。口座数は約968万口座(2023年9月末時点

楽天、子会社の楽天DXソリューションを吸収合併へ

楽天グループ株式会社(4755)は、子会社の楽天DXソリューション合同会社(東京都世田谷区)の吸収合併を決定した。楽天グループを吸収合併存続会社、楽天DXソリューションを吸収合併消滅会社とする吸収合併方式。楽天グループは楽天DXソリューションに関する権利義務全部を承継して存続し、楽天DXソリューションは解散する。楽天グループは、ネット通販の大手。インターネット・サービス等の提供を行っている。楽天D

楽天証券、IT企画・開発力の強化に向け、Seedsの事業を譲受へ

楽天証券株式会社(東京都港区)は、株式会社Seeds(東京都江東区)の事業譲渡を受けると発表した。楽天証券は、楽天グループ株式会社(4755)の連結子会社である、インターネット専業の証券会社。Seedsは、コンピューターシステムの開発などを行う。これまでにSeedsは、楽天証券のパソコン向け株式トレーディングツール「MARKETSPEED®」シリーズや、スマートフォン向けトレーディングアプリ「iS

楽天グループ、組織再編で楽天カードに決済ビジネスを集約へ

楽天グループ株式会社(4755)は、楽天ペイ(オンライン決済)事業および楽天ポイント(オンライン)事業を、会社分割(簡易吸収分割)により、同社の連結子会社である楽天ペイメント株式会社(東京都港区)に承継させることを決定した。また、楽天グループが保有する楽天ペイメントの全株式を、株式交付により、楽天カード株式会社(東京都港区)に移管することについても決定した。①会社分割による事業承継楽天グループを分

縦スクロール型デジタルコミック作品の制作を行うトゥーンクラッカー、4億円の資金調達実施

株式会社トゥーンクラッカー(東京都目黒区)は、楽天グループ株式会社(4755)のコーポレートベンチャーキャピタルである楽天キャピタルを含めた数社より、総額4億円の資金調達を実施した。トゥーンクラッカーは、縦スクロール型デジタルコミック作品の制作・プロデュースを行っている。縦スクロール型デジタルコミックの世界市場は、2021年の約5000億円から、2028年には3兆円を超える予測も出ており、急拡大し

楽天グループ、ぐるなびとの資本業務提携の改定に係る覚書締結

楽天グループ株式会社(4755)と株式会社ぐるなび(2440)と資本業務提携契約を改定する覚書を締結した。楽天グループとぐるなびは2018年7月に資本業務提携契約を締結し、2019年5月に楽天がぐるなびの株式を追加取得している。楽天グループは、コマースやアド&マーケティング、コミュニケーションズ&エナジー、インベストメント&インキュベーション、フィンテック等の事業を展開している。ぐるなびは、パソコ

楽天グループの完全子会社 Rakuten USA, Inc. 、Altiostar Networks, Inc. の株式追加取得、完全子会社へ

楽天グループ株式会社(4755)は、楽天グループの完全子会社であるRakutenUSA,Inc.(アメリカ、RakutenUSA)が、AltiostarNetworks,Inc.(アメリカ、Altiostar)の株式を追加取得し、同社を完全子会社化することを決定した。楽天グループは、コマースやアド&マーケティング、コミュニケーションズ&エナジー、インベストメント&インキュベーション、フィンテック等

楽天とダイフク、楽天の物流センター運営の効率化に向けた連携強化を目的にパートナーシップ協定締結

楽天グループ株式会社(4755、楽天)と株式会社ダイフク(6383)は、楽天の物流センター運営の効率化に向けた連携強化を目的に、パートナーシップ協定を締結した。楽天は、Eコマース、フィンテック、デジタルコンテンツ、通信などのサービスを世界中に展開している。ダイフクは、物流システムに関するコンサルティングとエンジニアリングおよび設計・製造・据付・サービス、その他事業(電子機器、洗車機)を行っている。

日本郵政グループと楽天グループ、物流、モバイル、DXなど様々な領域での連携強化、資本・業務提携へ

日本郵政株式会社(6178)、日本郵便株式会社(東京都千代田区)と楽天株式会社(4755)は、物流、モバイル、DXなど様々な領域での連携を強化することを目的に、業務提携合意書を締結した。日本郵政は、日本郵便・ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険等からなる日本郵政グループの持株会社であり、グループの経営戦略策定を行っている。日本郵便は、郵便業務、銀行窓口業務、保険窓口業務、印紙の売りさばき、地方公共団体から

KKRと楽天、世界最大のスーパーマーケットチェーン・ウォルマートより西友の株式取得

KKR(アメリカ・N.Y)と楽天株式会社(4755)は、ウォルマート(アメリカ・アーカンソー州)から合同会社西友(東京都北区)の株式を取得することを決定した。ウォルマートの西友株式取得割合は、15%。KKRの西友株式取得割合は、65%。楽天は小売業のDX推進を目的に設立する新会社を通じて西友株式20%を取得する。KKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)は、アメリカ合衆国、ニューヨークを拠点とする

楽天(4755)子会社の楽天モバイル、米国エンジニアリングテクノロジー事業のInnoeye, LLCおよびInnoeye Technologies, Pvt. Ltd.を買収

楽天株式会社(4755)の子会社である楽天モバイル株式会社(東京都世田谷区)は、Innoeye,LLC(米国・バージニア州)およびInnoeyeTechnologies,Pvt.Ltd.(米国・バージニア州)(以下イノアイ社)を買収することについて決定した。イノアイ社は、米国に拠点を置くエンジニアリングテクノロジー企業。携帯キャリア事業者(MNO)やマルチプルシステムオペレーター(MSO)向けに、

楽天(4755)、米子会社Rakuten USA, Inc. の完全子会社OverDrive Holdings, Inc.の全株式を譲渡

楽天株式会社(4755)は、完全子会社であるRakutenUSA,Inc.の完全子会社のOverDriveHoldings,Inc.(米国オハイオ州、OverDrive)の全株式をAragornParentCorporation(米国ニューヨーク、Aragorn)へ譲渡することを決定した。楽天は、インターネットサービスをグローバルに展開するIT企業で、Eコマース、フィンテック、デジタルコンテンツ、

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード