M&Aニュース

阪和興業、小会社「阪和ダイサン」を設立し、条鋼を中心とした鋼材販売事業を承継

阪和興業株式会社(8078)は、新会社「阪和ダイサン株式会社(東京都中央区)」を設立し、会社分割にて新会社に、条鋼を中心とした鋼材販売事業を承継することを決定した。

阪和ダイサンを承継会社として、阪和興業ならびに完全子会社の株式会社ダイサン(大阪府大阪市)を分割会社とする簡易吸収分割。
ダイサンへは吸収分割対価として、阪和ダイサンの株式を52万株交付し、阪和興業とダイサンとで持株比率が66対34となるように調整する予定。

阪和興業は、 鉄鋼、鉄鋼原料、建材、非鉄金属、石油、化成品、食品、木材、セメント、機械の国内販売および輸出入を行う総合商社。

ダイサンは、一般鋼材、鉄鋼建材製品の販売、普通倉庫業を行っている。

本件により阪和興業は、東京本社の条鋼部門の一部と北関東支店、ならびにダイサンの東京支店と北関東営業所を統合して再編。
阪和ダイサンは即納・小口・加工事業の推進のほか、土木分野、プラント分野、製造業分野でのエンジニアリング事業の構築を進める。

・今後の予定
新会社設立 2022年6月1日
会社分割契約締結日 2022年8月1日
会社分割効力発生日 2022年10月1日

建材・金属材料等卸売業界のM&A・事業承継の動向はこちら

阪和興業に関連するM&Aニュース

阪和興業株式会社(8078)子会社の大鋼産業、鋼材特約店の竜田鋼業の全株式取得、グループ会社化

阪和興業株式会社(8078)の子会社である大鋼産業株式会社は、鋼材特約店の竜田鋼業株式会社(大阪府八尾市)の全株式を取得し、グループ会社化することを決定した。阪和興業グループは、鉄鋼をはじめとして、非鉄・金属原料、食品、石油・化成品、機械、木材などの幅広い商材を扱う事業を行っている。竜田鋼業は、関西地区で主に鉄筋材を地域のゼネコン、鉄筋加工業者向けに販売する特約店。本件M&Aにより、阪和興業グルー

阪和興業(8078)、ブリヂストン化工品ジャパンの冷蔵倉庫向け防熱工事事業を会社分割により承継

阪和興業(8078)は、会社分割(吸収分割)により、ブリヂストン(5108)100%子会社であるブリヂストン化工品ジャパン株式会社(東京都港区)の冷蔵倉庫向け防熱工事事業を承継することを決定した。阪和興業は、本会社分割の対価としてブリヂストン化工品ジャパンに金銭約70百万円を交付する。阪和興業は、鉄鋼事業の鉄構営業部門では、鉄骨工事や屋根壁工事を請け負っており、冷凍・冷蔵倉庫での工事も多数受注して

マブチモーター(6592)、阪和興業(8078)の中国子会社を取得

マブチモーター(6592)と阪和興業(8078)は、阪和興業の中国子会社のうちの1社である阪和鋼板加工(江西)有限公司(HSSJ)の全持分を、マブチモーター子会社の萬寶至實業有限公司(香港マブチ)が取得することに合意し、香港マブチと阪和興業との間で持分譲渡契約を締結した。HSSJは、マブチモーターの関連会社である万宝至馬達(江西)有限公司(江西マブチ)に鋼板をスリット加工し、コイル材として供給する

阪和興業(8078)、北九州の日興金属の株式を追加取得

阪和興業株式会社(8078)は、日興金属株式会社(北九州市)の株式を追加取得し、子会社化した。阪和興業の発行済普通株式に占める所有割合は、20%から98.0%となる。阪和興業は、鉄鋼、鉄鋼原料等の国内販売および輸出入を主な事業としている。日興金属株式会社は、九州での金属リサイクル事業を主に行っている。

この記事に関連するタグ

「会社分割・吸収分割」に関連するコラム

「会社分割・吸収分割」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード