セントラルフォレストグループの子会社、食品卸売業を展開する三給の全株式取得、子会社化へ

セントラルフォレストグループ株式会社(7675)の子会社である株式会社トーカン(愛知県名古屋市)は、三給株式会社(愛知県岡崎市)の全株式を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約書を締結した。
本件では、三給が全株式を保有する株式会社ヒカリ(愛知県名古屋市)もグループとなる。

セントラルフォレストグループは、食品・酒類等の商品に関する卸売業等を行う会社の経営管理およびこれに附帯関連する一切の業務を行っている。

セントラルフォレストグループの子会社トーカンは、食品卸売業を行っている。

三給は、外食・給食事業者様の仕入パートナー(業務用食材料の卸売業)事業を行っている。

三給の子会社ヒカリは、スーパーの惣菜・外食など食品業界に関わる顧客への営業および配送、メニュー企画・売場提案、ヒカリオリジナル商品発売を行っている。

本件M&Aにより、セントラルフォレストグループは、三給が給食市場および中食・惣菜市場に強みを有することから、トーカンおよび三給の両社にてシナジー効果を発揮するとともに、セントラルフォレストグループにおいては給食市場への参入および中食・惣菜向けの売上拡大を図ることで、さらなる企業価値向上を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得日 2021年4月12日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。