M&Aニュース

DeNA子会社Mobility Technologies、NTTドコモと資本業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)の持分法適用会社株式会社Mobility Technologies(東京都千代田区、Mot) は、株式会社NTTドコモ(9437、ドコモ)また、ドコモとMobility Technologiesは、資本・業務提携を行うことを決定した。
Mobility Technologiesは、ドコモ、株式会社電通グループ、東京センチュリー株式会社より約226億円の資金調達を行う。

通信業界のM&A

ドコモは、通信事業、スマートライフ事業、その他の事業を展開している。

ディー・エヌ・エーは、主にインターネットやAIを活用し、ゲーム・エンターテインメント・スポーツ・オートモーティブ・ヘルスケア・Eコマースなど、インターネット上のサービスだけでなく、幅広い領域で事業を展開している。

Mobility Technologiesは、タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業を展開している。タクシーアプリ『JapanTaxi』や『MOV』、交通事故削減支援サービス『DRIVE CHART』などを開発。

本提携により、ディー・エヌ・エーは、タクシー配車アプリ等に関する事業の一層強固な体制構築及び事業・戦略を推進させる。

この記事に関連するタグ

「業務提携・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

DeNA、声で判定する認知機能チェックツール『ONSEI』等を提供する日本テクトシステムズと株式交換へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、DeNAを株式交換完全親会社、日本テクトシステムズ株式会社(東京都港区)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定した。DeNAは、日本テクトシステムズの株主に株式交換の対価として、DeNAが保有する自己株式を割当てる予定。DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブ、Eコマース等

DeNA、ライブストリーミング事業を行うIRIAMの株式を追加取得、100%子会社化へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、持分法適用会社である株式会社IRIAM(東京都渋谷区)の株式を追加取得することを決定した。取得価額は、約12,026百万円。議決権所有割合は、20.0%から100%となり、IRIAMはDeNAの100%子会社となる。DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブ、Eコマース等の事業を展開して

第一生命ホールディングスとDeNA、業務提携契約締結、DXによる新たな顧客体験を共創する取組みを開始

第一生命ホールディングス株式会社(8750)と株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、DXによる新たな顧客体験の共創とヘルスケア領域を中心とした社会課題の解決を目的に業務提携契約を締結した。第一生命ホールディングスは、生命保険会社、損害保険会社その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理などを行っている。DeNAは、AI事業・研究開発、ゲーム事業、オートモーティブ事業、ヘルス

DeNA、医療関連情報サービス開発事業のデータホライゾンと資本業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)は、株式会社データホライゾン(3628、広島県広島市)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。取得価額は、1,534百万円。取得割合は、8.60%。DeNAは、ゲーム、エンターテインメント、スポーツ、オートモーティブ、ヘルスケア、Eコマースなどのサービスを提供している。データホライゾンは、データヘルス関連サービス・ジェネリック医薬品通知サービス・

DeNA、Buzzreachの患者向けサービス「MiiLike」の共同開発において資本業務提携へ

株式会社ディー・エヌ・エー(2432、DeNA)、DeNAの子会社である株式会社DeNAライフサイエンス(東京都渋谷区、DLS)および株式会社Buzzreach(東京都品川区)は、DeNAによるBuzzreachへの資本参加ならびにDLSおよびBuzzreachで提供準備中の患者向けサービス「MiiLike」の共同開発に関する資本業務提携を行うことを決定した。DeNAは、ゲーム、エンターテインメン

ディー・エヌ・エー(2432)、タクシー配車アプリ等に関する事業をJapanTaxiへ吸収分割により承継

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)、日本交通ホールディングス株式会社(東京都港区)、及び、同社の子会社であるJapanTaxi株式会社(東京都千代田区)は、タクシー配車アプリ等に関する事業の統合を行い、新たな体制で事業を推進していくことを決定した。統合にあたっては、ディー・エヌ・エーが運営するタクシー配車アプリ等に関する事業を、吸収分割の方法により、JapanTaxiに承継させ、統合時に社名変

NTTドコモ(9437)、モバイルオーダーサービスを展開するShowcase Gigと資本・業務提携契約締結

NTTドコモ(9437、ドコモ)と株式会社ShowcaseGig(東京都港区、ショーケース・ギグ)は、ドコモのキャッシュレスサービスである「d払いⓇ」のミニアプリの機能拡充と、日本の実店舗領域におけるモバイルオーダーサービス、およびOMOの浸透を目的に、資本・業務提携契約の締結を決定した。ドコモは、「d払い」アプリを提供開始し、これまでにd払い加盟店がスマートフォン上で提供するサービスをd払いアプ

ディー・エヌ・エー(2432)、オンライン決済サービス事業展開の連結子会社株式をNTTデータ(9613)へ譲渡

ディー・エヌ・エー(2432)は、連結子会社である株式会社ペイジェント(東京都渋谷区)について保有全株式をエヌ・ティ・ティ・データ(9613)に譲渡することを決定した。譲渡価額は約63億円。議決権所有割合は50.0%から0.0%となる。ディー・エヌ・エーグループは、2006年よりインターネット及び携帯電話上での決済サービスを展開してきた。キャッシュレス化等決済サービスにおける経営環境の変化を踏まえ

DeNA(2432)、東芝(6502)よりバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」運営事業を承継へ

ディー・エヌ・エー(2432)と東芝(6502)は、東芝グループ傘下のプロバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」(神奈川県川崎市)をDeNAグループに承継することに合意した。本件にあたりDeNAは、2018年1月以降に100%出資の子会社「株式会社DeNAバスケットボール(仮称)」を新設する。その後、現運営会社であるTBLSサービス株式会社(神奈川県川崎市)より、クラブ運営事業に係る

NTTドコモ(9437)、Edtech関連事業展開のEduLabと資本業務提携、第三者割当増資引受け

NTTドコモ(9437)と株式会社EduLab(東京都港区)は、英語学習サービス「English4skillsTM」の開発・提供に向けた業務・資本提携に合意した。EduLabは、ドコモを引受先として第三者割当増資を実施する。EduLabは、Edtech分野における新規事業の開発、投資や、教育ITソリューション・プラットフォームの提供、次世代教育の支援等を主な事業として手掛けている。本件M&Aにより

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード