DeNA子会社Mobility Technologies、NTTドコモと資本業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)の持分法適用会社株式会社Mobility Technologies(東京都千代田区、Mot) は、株式会社NTTドコモ(9437、ドコモ)また、ドコモとMobility Technologiesは、資本・業務提携を行うことを決定した。
Mobility Technologiesは、ドコモ、株式会社電通グループ、東京センチュリー株式会社より約226億円の資金調達を行う。

通信業界のM&A

ドコモは、通信事業、スマートライフ事業、その他の事業を展開している。

ディー・エヌ・エーは、主にインターネットやAIを活用し、ゲーム・エンターテインメント・スポーツ・オートモーティブ・ヘルスケア・Eコマースなど、インターネット上のサービスだけでなく、幅広い領域で事業を展開している。

Mobility Technologiesは、タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業を展開している。タクシーアプリ『JapanTaxi』や『MOV』、交通事故削減支援サービス『DRIVE CHART』などを開発。

本提携により、ディー・エヌ・エーは、タクシー配車アプリ等に関する事業の一層強固な体制構築及び事業・戦略を推進させる。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。