シスメックス(6869)、スウェーデンで独自の薬剤感受性検査装置を開発したAstrego Diagnostics ABに出資

シスメックス株式会社(6869)とAstrego Diagnostics AB(スウェーデン・ウプサラ、Astrego社)は、Astrego社が開発を進める尿路感染症を対象とした迅速薬剤感受性検査の製品化を目的に、シスメックスがAstrego社へ出資することに合意した。
取得割合は、24.99%となる。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

シスメックスは、臨床検査機器、検査用試薬ならびに関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売・輸出入事業を行っている。

Astrego社は、ナノメートルからマイクロメートル単位で加工した微細な流路により、液体中に複数存在する細菌を個別に捕捉し、微細流路内で単方向に菌を培養することで迅速な薬剤感受性検査を可能とする、独自のマイクロ流体技術を有している。

本件により、シスメックスは、Astrego社と、迅速薬剤感受性検査の製品化・適用拡大を通じて適切な検査、投薬を実現することで、罹患期間の短縮など患者のQOL向上に加え、薬剤耐性発生の低減、耐性菌感染治療に必要となる医療費削減、抗菌薬の延命などへの貢献を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。