M&Aニュース

アイフリークモバイル(3845)、システムエンジニアリングサービス事業のリアルタイムメディア、リアリゼーションの2社と株式交換、完全子会社化

アイフリークモバイル(3845)は、リアルタイムメディア株式会社(東京都渋谷区)、リアリゼーション株式会社(東京都港区)の2社を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、株式交換契約を締結した。
アイフリークモバイルは、リアルタイムメディアの普通株式1株に対して2,831.54株、リアリゼーションの普通株式1株に対して538.67株を割当て交付する。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A

アイフリークモバイルグループは、モバイルコンテンツや自社開発アプリの提供といったコンテンツ事業、市場の慢性的なエンジニア不足を解消すべくIT技術者を市場ニーズに即した人材に育成し提供するコンテンツクリエイターサービス事業(CCS事業)を展開している。

リアルタイムメディアは、ソフトウェア開発・情報通信システムに関するSI事業を主に行っている。

リアリゼーションは、コンテンツ配信サーバの設計・開発、ソフトウェア開発・情報通信システムに関するSI事業を主に行っている。

本件により、アイフリークモバイルは、多種多様な技術者人材の獲得や、採用・育成といったノウハウの共有化を進めることで、事業の強化と推進を行い、企業グループとしての収益力をより高め、中長期的に CCS事業の安定的運営に寄与することを期待するとともに、シナジー効果創出を図る。

●今後のスケジュール
本株式交換の実施予定日 2020年1月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。