M&Aニュース

ソースネクスト(4344)、ハガキ作成ソフト事業デジタルポストの『Digital POST』の事業および商標権を譲り受け

ソースネクスト(4344)は、デジタルポスト株式会社(東京都千代田区)の事業である「ネットから手紙を送れるWebサービス『Digital POST』」及び、これに伴う商標権を譲り受けることで合意し、各契約を締結した。

ソースネクストは、パソコン・スマートフォンアプリで年賀状などのハガキ作成ソフトを企画・開発・販売し、主力製品の1つである「筆王」シリーズで、デジタルポスト社のサービスを利用し、年賀状の注文・印刷・郵送サービスを展開している。

デジタルポストは、日本で先駆けて次世代デジタル郵便サービス事業を展開し、スマートフォンやパソコンから手軽に手紙やハガキを送付するサービスを提供している。

本件により、ソースネクストは、デジタルポストの本件事業並びに商標権譲受けを通じて、「筆王」を始め「筆まめ」「宛名職人」シリーズにも展開してはがき作成ソフトの一層の提供価値拡大を促進していくとともに、保有するその他のソフトウェア・IoT機器でのサービス活用の推進を図る。

●今後のスケジュール
事業譲受期日 2019年9月30日

この記事に関連するタグ

「事業譲渡」に関連するM&Aニュース

ソースネクスト(4344)、米国・シリコンバレーにおいて空気清浄機「Molekule Air Mini +」販売のMolekule Inc,と資本業務提携へ

ソースネクスト株式会社(4344)は、MolekuleInc,(米国・シリコンバレー、Molekule社)の空気清浄機「MolekuleAirMini+」に関する国内独占販売権を取得し、両社の業務・資本を提携させるため同社の第三者割当増資を引き受けることを決定。国内独占販売契約及び第三者割当増資引受に関する契約を締結した。取得価額は、約10億79百万円。ソースネクストは、パソコン・スマートフォンソ

ソフトフロントHD(2321)、印刷郵送APIサービス展開の連結子会社デジタルポストをソースネクスト(4344)に譲渡へ

ソフトフロントホールディングス(2321)は、連結子会社デジタルポスト株式会社(東京都千代田区)の全事業をソースネクスト(4344)に譲渡することを決定した。また、これに先立ち、デジタルポスト社の株主3社が保有する全ての株式を取得することを決定した。ソフトフロントHDグループは、ボイスコンピューティング事業とコミュニケーション・プラットフォーム事業に経営資源を投下し、事業を拡大していくことを基本方

ソースネクスト(4344)、AI英会話アプリ企画・開発会社appArrayの株式取得

ソースネクスト(4344)は、appArray株式会社(東京都港区)の株式をappArray代表者および個人からの譲渡により取得することを決定し、当該契約を締結した。取得価額は61,659,000円。議決権所有割合は4.9%となる。appArrayは、音声認識・会話AI・デジタル音声等の技術を活用したAI英会話アプリ「SpeakBuddy」やオンライン英語コーチングサービス「SpartaBuddy

ソースネクスト(4344)、海外現地オプショナルツアー・アクティビティ予約サイト運営会社のタビナカの株式取得

ソースネクスト(4344)は、株式会社タビナカ(東京都渋谷区)の株式を取得することを決定し、契約を締結した。ソースネクストは、タビナカ社が第三者割当で発行するA2種優先株式の13,851株を引き受ける。株式所有割合は0.96%となる。ソースネクストでは、AI通訳機「POCKETALK@(ポケトーク)」の企画・提供を行っている。タビナカは、海外旅行の渡航先現地で利用するオプショナルツアーやアクティビ

ソースネクスト(4344)、IoT関連企業ジェネシスHDの株式取得

ソースネクスト(4344)は、株式会社ジェネシスホールディングス(東京都千代田区)の株式取得を決定し、株式取得契約を締結した。所有株式比率は4.41%となる。ジェネシスHDは、IoT製品の製造、品質管理、およびカスタマーサポート業務等を受託している。本件により、ソースネクストは、自社の販売する通訳機「POCKETALK®(ポケトーク)」の生産・品質管理の維持、またその他ハードウェア新製品のスピーデ

ソースネクスト(4344)、中国のIoTデバイス開発会社UMEOX社を持分法適用関連会社化

ソースネクスト(4344)は、UMEOXInnovationsCo,Ltd(中国・深圳、UMEOX社)の株式を取得し、持分法適用関連会社とすることについて基本合意書を締結した。議決権所有割合35%を目指して協議を行う。UMEOX社は、IoTデバイスの企画・開発会社。ソースネクストは、UMEOX社とともに、通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の次世代機「POCKETALK(ポケトーク)Wシリー

ソースネクスト(4344)、語学学習ソフト提供のロゼッタストーン・ジャパンの全株式取得

ソースネクスト(4344)は、ロゼッタストーン・ジャパン株式会社(東京都港区)の全株式を取得し完全子会社にすることに合意し、株式譲渡契約の締結を決定した。ロゼッタストーン・ジャパンは、語学学習ソフト「RosettaStone(ロゼッタストーン)」の開発・販売を行っている。ソースネクストは、平成29年3月に、ロゼッタストーン・ジャパンの親会社であるRosettaStoneLtd.(米国ヴァージニア州

ソースネクスト(4344)、バングラデシュの開発委託先企業BJIT社の一部株式取得

ソースネクスト(4344)は、バングラデシュのBJITLimited(バングラデシュダッカ、BJIT社)が実施する第三者割当増資を引受け、株式を取得することを決定した。取得価額は41百万円。議決権所有割合は12.66%となる。BJIT社は、ソースネクストの主力Androidアプリである「驚速メモリ」、「超便利ツールズ」、「超電池」などの開発委託先。本件M&Aにより、ソースネクストは、開発委託費の効

ソースネクスト(4344)、ソフトフロントホールディングス(2321)より老舗パソコンソフトメーカー筆まめの全株式取得へ

ソースネクスト(4344)は、ソフトフロントホールディングス(2321)より株式会社筆まめの全株式を取得し子会社化することについて基本合意書を締結することを決定した。筆まめは、パソコンソフトメーカーの老舗企業で、「筆まめ」や、「デジカメde!!ムービーシアター」「パーソナル編集長」などを有する。本件M&Aにより、ソースネクストは、筆まめ社の全製品を家電量販店等で販売することに加え、自社グループの顧

ソースネクスト(4344)、デジタルデータ製造・販売のマイザの全株式取得

ソースネクスト(4344)は、マイザ株式会社(東京都新宿区)の全株式を取得し子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。マイザは、印刷物やwebなどを制作する全国のプロデザイナーを対象に、写真、イラストなどのデジタルデータの製造・販売を行っている。近年、ストックフォト(写真素材)の業界は、パッケージからオンラインダウンロードへと販売スタイルがシフトしている。本件により、ソースネクストは、自社

「事業譲渡」に関連するコラム

買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

M&A全般
買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&A用語としての「買収」に限定すると、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買

理想の買い手候補を即時提案 会社売却先シミュレーション「M-Compass」に込めた想い

広報室だより
理想の買い手候補を即時提案 会社売却先シミュレーション「M-Compass」に込めた想い

日本M&Aセンターは、M&Aを検討する経営者が自社の買い手候補企業をその場で簡単に調べられる新サービス、会社売却先シミュレーション「M-Compass(エムコンパス)」を2021年9月にリリースしました。開発責任者である、日本M&Aセンター上席執行役員(CDO)九鬼隆剛に新サービス開発の背景と狙いを聞きました。他社に真似できない高精度のマッチングーサービス開発の背景について教えてください九鬼:今回

観光業のコロナ禍における経営意識調査

調査データ
観光業のコロナ禍における経営意識調査

日本M&Aセンターは、2021年4月に観光業の経営層98名を対象に、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う観光業界(ホテル・旅館)の経営実態とM&Aに関する意識調査を実施しました。意識調査の結果、8割を超える観光業経営者がコロナ禍の影響を受け、売り上げが減少したと回答しました。また、そのうち5割近くが売り上げ改善のために「何もすることができない」と回答。今回のコロナ禍による人の移動の制限や自粛、渡航制

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード