M&Aニュース

地盤ネットHD(6072)グループ、首都圏で住宅設計・施工事業展開のジャパンホームより全事業譲り受け

地盤ネットホールディングス(6072)は、連結子会社の地盤ネット株式会社(東京都中央区)がジャパンホーム株式会社(東京都港区)との間で、同社の事業再生への支援ならびに事業譲渡契約を締結し、ジャパンホームの全事業を譲り受けることを決定した。

その他サービス業界のM&A

地盤ネットは、地盤解析専門会社として、地盤の調査・解析・補償サービス、地盤調査機の開発販売、フランチャイズ事業を行っている。昨年からは、地震時の地盤の揺れやすさを調査する手法である微動探査による「地震eye」サービスの提供を開始した。

ジャパンホームは、首都圏エリアの制約の多い土地において、フルオーダーの中・高級な住宅設計・販売・施工業務を行っている。平成30年5月30日付けで東京地方裁判所に民事再生手続き開始の申立てを行った。

本事業譲渡により、地盤ネットHDは、地盤ネットの地盤に関する知見とジャパンホームの技術・設計・デザイン力を融合させることで、「地盤特性に応じた安心・安全な家づくり」と「こだわりを実現させる家づくり」の両立を実現する。また、「地震eye」サービスをの普及、認知拡大におけるシナジーを創出することで、同サービスの収益拡大ならびにグループの企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
事業譲受の実行日 平成30年7月20日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。