M&Aニュース

スギHD(7649)、メドピア(6095)と業務資本提携及び第三者割当増資引き受け

スギホールディングス(7649)は、メドピア(6095)との間で、業務資本提携契約を締結し、メドピアが実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、メドピアの連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区)が実施する第三者割当増資を、スギHD連結子会社である株式会社スギ薬局(愛知県大府市)が引き受けることを決定した。

ドラッグストア業界のM&A

メドピアによる第三者割当増資に関する払込総額は351百万円。メディプラットによる第三者割当増資に関する払込総額は350百万円。

メドピアグループは、医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を基盤としたドクタープラットフォーム事業を中心に、医療分野でITを活用した事業を展開している。また、予防医療事業として、医師によるオンライン医療相談サービス「first call」を中心とした遠隔医療事業、管理栄養士による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」を中心とした食生活改善支援事業を展開している。

本提携により、スギHD及びメドピアは、両社グループの経営資源を相互に活用して協業することで、独自の予防医療サービスの開発・提供を目指す。また、スギHDが保有している店舗網や顧客基盤、MedPeerにおける医師による医薬品の口コミデータ等、両社が集積させるデータを活用した製薬企業向けの新たなマーケティング支援サービスの構築を目指す。

●今後のスケジュール
メドピア、メディプラットによる第三者割当増資払込期日 2018年4月2日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。