日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

王子HD(3861)及び三菱製紙(3864)、資本業務提携

王子ホールディングス(3861)と三菱製紙(3864)は、資本提携契約の締結及び第三者割当による王子HDに対する三菱製紙の新株式の発行を決定した。
王子HDは、三菱製紙の総議決権数の33.00%にあたる株式を取得する予定。

紙・パルプ・紙加工品製造業業界のM&A

王子HDは、海外において、製造販売拠点の獲得を積極的に進めている。国内においては、印刷情報用紙の生産設備の削減を進める一方、家庭用紙や段ボールなど需要が安定推移している分野での収益基盤の強化や次期中核事業となり得る素材の研究開発に取り組んでいる。
三菱製紙は、洋紙事業、イメージング事業、機能材事業、並びにパルプ製造外販、発電事業などの様々な事業展開を国内並びにドイツ、北米、中国などで行っている。

両社は、情報用紙分野をはじめとし、バイオマス発電事業や家庭紙合弁事業等の幅広い分野で業務提携を行ってきた。

本提携により、王子HD及び三菱製紙は、三菱製紙の自主性を維持しつつ相互協力を加速・発展させることで、持続的な成長と中長期的な企業価値の最大化を図る。

●今後のスケジュール
三菱製紙のドイツ子会社株式に係る株式譲渡の実行日 平成30年7月~平成31年12月
第三者割当増資に係る払込み 平成30年7月~平成31年12月
王子HDと三菱製紙の株主間の三菱製紙株式に係る株式譲渡の実行日 平成30年7月~平成31年12月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。