M&Aニュース

2018年11月のM&Aニュース一覧

トリドールホールディングス(3397)、シンガポールで日本式カレー業態“MONSTER CURRY”展開の現地企業を買収

トリドールホールディングス(3397)は、シンガポールのMCGROUPPTE.LTD.に出資し、自社グループに加えることを決定した。トリドールHDは、2025年度世界6000店舗体制の実現を経営目標に掲げている。現在、世界35の国と地域で1500超の店舗を運営する。MCGROUPPTE.LTD.は、シンガポールで人気のカレー業態“MONSTERCURRY(モンスターカレー)”を展開する現地企業。現

アルコニックス(3036)、エフ・シー・シー(7296)の摩擦調整材製造子会社・東北化工の全株式取得

アルコニックス(3036)は、エフ・シー・シー(7296)の連結子会社である東北化工株式会社(栃木県那須烏山市)の全株式を取得することを決定した。取得価額は2,600百万円。アルコニックスは新規設立する100%出資の中間持株会社を通じて、東北化工の株式取得・子会社化を行う。アルコニックスは、進行中の中期経営計画において製造業を中心としたM&Aを推進し、業容の拡大に取り組んでいる。東北化工は、摩擦調

ダイキン工業(6367)、オーストリアの冷凍・冷蔵ショーケースメーカーAHT 社を買収

ダイキン工業(6367)は、AHTCoolingSystemsGmbH(オーストリア、AHT社)を買収することを決定した。買収価格は約1,145億円(株式733億円)。子会社のダイキンヨーロッパ社(ベルギー)を通じて、AHT社の出資者であるブリッジポイント社(イギリス)から全株式を取得する。ダイキン工業は、進行中の戦略経営計画において、重点施策の1つに商業用冷設事業の拡大を掲げている。AHT社は、

フジ(8278)、ヨンドシーHD(8008)株式を譲渡

フジ(8278)は、グループの保有するヨンドシーホールディングス(8008)株式の譲渡を決定した。ヨンドシーHDによる自己株式の公開買付けへの応募により譲渡を行う。譲渡価額は1株当たり2,198円。発行済株式総数に対する保有率は11.09%から0.00%となる。●今後のスケジュール公開買付期間平成30年11月26日~平成30年12月21日譲渡代金決済・受渡日平成31年1月22日

綿半HD(3199)、通販サイト「PCボンバー」運営のアベルネットの全株式取得

綿半ホールディングス(3199)は、株式会社アベルネット(東京都台東区)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は2,000百万円。綿半HDは、アベルネット発行済株式数660株のうち、340株を既存株主より取得し、アベルネットの自己株式処分の引受により320株を取得する。綿半HDグループは、スーパーセンター事業、建設事業及び貿易事業を営んでいる。スーパーセンター事業は関東甲信地域

OATアグリオ(4979)、オランダの鮮度保持剤メーカー・クリザール社を買収

OATアグリオ(4979)は、NORDIANFUNDIIACOÖPERATIEFU.A.(オランダ)及びその他少数個人株主から、クリザールグループ関連20社の株式を保有するBlueWaveHoldingB.V.(オランダ・アムステルダム、クリザール社)の全株式を取得することを決定した。取得価額は7,878百万円。OATアグリオは、防除技術、施肥灌水技術、バイオスティミュラントの3つの食糧増産に貢献

シェアリングテクノロジー(3989)、地域密着ライフサービス「まごころサポート」運営のMIKAWAYA21と資本業務提携、第三者割当増資引き受けへ

シェアリングテクノロジー(3989)は、MIKAWAYA21株式会社(東京都中央区)と資本業務提携に関する基本合意書を締結することを決定した。シェアリングテクノロジーは、MIKAWAYA21が行う第三者割当増資約300百万円を引き受けることで株式を取得。引き受け後の出資比率は16.7%程度となる予定。MIKAWAYA21は、全国の新聞販売店や地域密着ビジネスを行う約500店舗を拠点に、30分500

トーカイ(9729)、愛知でシルバー事業展開の松屋リネンサプライより福祉用具貸与・販売事業及び住宅改修事業を承継

トーカイ(9729)は、株式会社松屋リネンサプライ(愛知県豊橋市)の福祉用具貸与事業、福祉用具販売事業及び住宅改修事業を承継することを決定した。本会社分割の対価として、トーカイは松屋リネンサプライに対し20百万円の金銭を交付する。トーカイは、シルバー事業において福祉用具の貸与・販売及び住宅改修など、在宅介護をサポートする事業を展開してきた。現在、東北、関東、中部、関西、中国、四国及び九州地方に合計

不二製油グループ本社(2607)、米国の業務用チョコレートメーカーBlommer社を買収

不二製油グループ本社(2607)は、BlommerChocolateCompany(米国・イリノイ州、Blommer社)を存続会社として、不二製油グループ本社子会社AztecSubInc.(米国・デラウェア州)との合併を行うことで、Blommer社を完全子会社化することを決定した。取得価額は約848億円。本件では現金を対価とする逆三角合併方式を活用する。不二製油グループは、中期経営計画において、チ

アドベンチャー(6030)、海外ブランド品取扱いのギャラリーレアの株式取得、子会社化

アドベンチャー(6030)は、株式会社ギャラリーレア(大阪市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は1,147百万円。議決権所有割合は80.95%となる。アドベンチャーは、国内外の旅行商品の比較・予約サイト「skyticket」を主力に、グループ計7社で事業を展開している。ギャラリーレアは、海外ブランド衣料・服飾雑貨の輸出入及び古物売買やBtoBオークションの開催・運営を手掛けてい

中央可鍛工業(5607)、豊田自動織機(6201)及び武山鋳造と資本業務提携に向けた検討開始

中央可鍛工業(5607)は、豊田自動織機(6201)及び武山鋳造株式会社との資本提携に向けた検討を開始する旨決定した。中央可鍛工業は、ダクタイル鋳鉄品等の自動車用部品や産業用ロボット部品等を提供する可鍛事業を主軸としている。生産技術の向上、徹底した原価低減等の経営基盤の強化に向けて取組んでいる。本提携により、中央可鍛工業は、豊田自動織機の協業による持続的な発展と、鋳鉄製品の仕入先である武山鋳造との

豆蔵HD(3756)、子会社によりメガチップス(6875)のシステム事業を会社分割により承継

豆蔵ホールディングス(3756)連結子会社のセンスシングスジャパン株式会社(東京都新宿区)は、メガチップス(6875)よりシステム事業を会社分割により承継する事で合意した。センスシングスジャパンは、本会社分割にあたって、メガチップス社に対して、承継する資産等の対価として、現金800百万円を交付する。豆蔵HDグループは、業務及び組み込みシステムにおけるコンサルティング・受託開発、技術者教育、経営コン

東京ガス(9531)、疲労医学研究応用のIT系スタートアップ企業・エコナビスタと資本業務提携

東京ガス(9531)とエコナビスタ株式会社(東京都千代田区)は、睡眠・疲労回復など、健康サポートサービスの共同開発を目的に資本業務提携契約を締結した。東京ガスは、「ずっともプラン」拡充のためスタートアップ企業への投資及び協業を検討している。エコナビスタは、大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座発のスタートアップ企業。疲労や睡眠等の医学的研究を基礎に、住宅設備機器の一括制御等ICTシステムのソリュ

三陽商会(8011)、EC事業展開のMONOCOと資本業務提携

三陽商会(8011)は、株式会社MONOCO(東京都港区)との資本業務提携を締結した。三陽商会は、MONOCOの実施する第三者割当増資を引き受け、MONOCO株式総数の16%を取得する。三陽商会は、進行中の中期経営計画において、成長戦略の一つにEC売上の拡大を掲げている。MONOCOは、EC事業、ブランディング・販売戦略立案事業、ブランド企画販売事業を主な事業としている。価値訴求型コンテンツ("共

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード