M&Aニュース

カイカ(2315)、アイスタディ(2345)と資本業務提携

カイカ(2315)は、ブイキューブ(3681)連結子会社であるアイスタディ(2345)との間で、資本業務提携を決定した。カイカはアイスタディ株式を既存株主のイーフロンティアから取得し、アイスタディに対する議決権所有割合は12.07%となる。取得価額は344,640,000円。

本件に併せてアイスタディは、ネクスグループ(6634)連結子会社のイーフロンティアとの資本提携を解消する。

カイカは、金融業を中心としたシステム開発を行っており、現在、フィンテック関連ビジネスに注力し、ブロックチェーン技術やAIを活用した様々なシステムの研究・開発に取り組んでいる。

アイスタディは、eラーニングや社員のスキル・資格取得状況の管理を行うシステムの開発・販売等を行う「LMS事業」と、Oracle、IBMなどベンダー認定の研修事業や教育コンテンツの販売等を行う「研修サービス事業」の2つの事業を主に展開している。

本提携により、カイカ及びアイスタディは、ブロックチェーン技術を利用した人材総合ビジネスの実現を図る。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A・事業承継の動向はこちら

CAICA DIGITALに関連するM&Aニュース

CAICA DIGITAL、子会社を通じてフィスコ・キャピタルの全株式取得、連結子会社

株式会社CAICADIGITAL(2315)は、子会社の株式会社カイカフィナンシャルホールディングスを通じて株式会社フィスコ・キャピタル(東京都港区)の全株式を取得し、連結子会社(孫会社)化することを決定した。取得価額は、76百万円。本件に伴い、CAICAブランドへの統一を図るため、商号をフィスコ・キャピタルから株式会社カイカファイナンスに変更する。CAICADIGITALは、グループ会社の管理運

CAICA(2315)、子会社eワラント証券、取引システム開発・運営のCryptionより事業譲渡

CAICA(2315)の子会社eワラント証券(東京都目黒区)は、株式会社Cryption(東京都港区)との間で、Cryptionの事業を譲り受けることを目的とした事業譲渡契約を締結した。Cryptionは、インターネット等の通信ネットワーク及び電子技術を利用した各種情報提供サービス、情報収集サービス、広告・宣伝に関する業務及び代理業務、これらに附帯関連する一切の事業の譲渡する。CAICAは、情報サ

CAICA(2315)、子会社のアイスタディ(2345)がネクスグループ(6634)よりソフトウェア開発企業のイーフロンティアの株式取得、連結子会社化へ

株式会社CAICA(2315)の子会社アイスタディ株式会社(2345)は、株式会社イーフロンティア(東京都港区)の株式の一部を株式会社ネクスグループ(6634)から取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は、80百万円。議決権所有割合は、99.9%となる。CAICAの子会社アイスタディは、人材育成・採用支援を事業の柱とし、eラーニングシステムの開発販売など、企業および個人のスキルアップに貢

カイカ(2315)、システム開発子会社ネクス・ソリューションズの全株式を實業之日本社に譲渡

カイカ(2315)は、連結子会社である株式会社ネクス・ソリューションズ(東京都港区)の全株式を株式会社實業之日本社(大阪府岸和田市)に譲渡することを決定した。譲渡価額は650百万円。カイカグループは、ブロックチェーン関連のシステム開発や仮想通貨交換所システム開発などフィンテック分野への経営資源の集中を図っている。ネクス・ソリューションズは、西日本において地域の金融・流通・通信・製造業等の顧客からシ

カイカ(2315)、美術品登録サービス事業展開のレジストアートと資本業務提携

カイカ(2315)は、株式会社レジストアート(大阪府岸和田市)との間で、資本業務提携を行うことおよびレジストアートが実施する第三者割当増資を引き受けることを決定した。取得価額は37,575,000円。株式所有割合は18.4%となる。レジストアートは、ブロックチェーン上に芸術作品を登録し、会員向けに作品の検索・照合・販売サービスを行うプラットフォームのシステム構築に取り組んでいる。本件により、カイカ

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード