日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

JSR(4185)、創薬支援サービス会社Crown Bioscience Internationalの全株式取得

JSR(4185)は、Crown Bioscience International(ケイマン諸島、Crown社)の全株式を取得し、完全子会社化することについてCrown社と合意した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

JSRグループは、ライフサイエンス事業を石化事業、ファイン事業に次ぐ第三の柱と位置付け、事業拡大を目指している。

Crown社は、世界でがん、炎症性疾患、心血管疾患及び代謝性疾患領域に対し、医薬品の基礎研究成果を臨床研究や実用化にまで高める創薬探索開発受託サービスを提供している。

本件M&Aは現金対価の逆三角合併方式による。具体的には、JSRはケイマン諸島に買収目的子会社(SPC)であるMerger Subを設立し、Merger Subを消滅会社、Crown社を存続会社とする吸収合併を行う。Crown社株主は既存のCrown社株式が消却される代わりにJSRから対価として現金総額約440億円を受領する権利を取得する。また、合併後のCrown社はTPExの上場を廃止する。

本件M&Aにより、JSRグループは、ライフサイエンス事業を、戦略的基礎研究、診断薬開発、創薬探索開発受託、細胞株樹立から製造プロセス開発、GMP製造受託まで拡大し、製薬業界に創薬プロセスへの製品・サービス提供からGMP製造までシームレスな価値提供の実現を目指す。

●今後のスケジュール
買収実行日 2018年6月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。