アエリア(3758)、モバイルゲーム配信のゼノバースを子会社化

アエリア(3758)は、アエリアを株式交換完全親会社、株式会社ゼノバース(東京都港区)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、両社間で株式交換契約を締結した。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A

ゼノバースは、MAJOR LTD.(タークス・カイコス諸島)グループのゲーム事業の事業譲受を目的とし、アエリアの元取締役が代表取締役となり外部協力者を中心とした投資家等による事業譲受に係る資本提供を基に設立された日本国内の法人。

MAJOR LTD.グループは、主にAndroidプラットフォームで北米地域を中心にモバイルゲームを配信している。高度なデータ分析を使用したマーケティングを得意とする。

アエリアグループは、ITサービス事業を主軸に、モバイルコンテンツの開発事業及び配信・運営を手掛けるコンテンツ事業を展開している。

本件M&Aにより、アエリアグループは、これまでに培ってきたモバイルコンテンツでの運営ノウハウ及び開発力と、MAJOR LTD.グループの北米地域を中心としたモバイルゲームの配信実績とを掛け合わせることで、コンテンツ事業の更なる基盤強化とワールドワイドな事業拡大を図る。

●今後のスケジュール
本株式交換の予定日(効力発生日) 平成29年9月27日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。