日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

川崎汽船(9107)、ドイツの重量物貨物輸送子会社SAL Heavy Liftを譲渡

川崎汽船(9107)は、連結子会社であるSAL Heavy Lift GmbH(SAL社、ドイツ・ハンブルク)の全出資持分をSALTO Holding GmbH & Co. KG(ドイツ・ブレーメン)に譲渡することを決定した。

空運・海運・港湾物流業界のM&A

SAL社は、重量物貨物輸送を手掛けている。

川崎汽船は、2007年にSAL社の出資持分の50%を取得し重量物船事業に参入。2011年には残る50%の出資持分を取得し、完全子会社化したが、業績低迷が続いていた。

本件M&Aにより、川崎汽船は、事業ポートフォリオの見直し、営業資産の入替えを行い、重量物船事業の抜本的な構造改革を図る。

 

●今後のスケジュール

出資持分譲渡実行日 平成29年7月27日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。