M&Aニュース

RIZAPグループ(2928)、ジーンズメイト(7448)と資本業務提携ならびに株式公開買付け(TOB)および第三者割当増資引受け

RIZAPグループ(2928)は、ジーンズメイト(7448)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得するとともに、同社との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。
RIZAPグループは、主要株主との間で公開買付応募契約を締結し、その所有全株式(所有割合52.62%、本件TOB成立の下限)について一定の条件のもと主要株主が応募する旨の合意をした。ジーンズメイト株式の上場は維持される方針。

食品製造業界のM&A

ジーンズメイト取締役会は、本公開買付けに対し、賛同の意見を表明している。

RIZAPグループは、本公開買付けの成立を条件に、ジーンズメイトが第三者割当の方法により発行する募集株式の全てを引き受ける予定。

RIZAPグループは、美容・健康関連事業、アパレル関連事業、住関連ライフスタイル事業、エンターテイメント事業を手掛けている。近年特にアパレル分野において、他社とのアライアンスを含めた事業展開の可能性を広く継続的に模索してきた。

ジーンズメイトは、ジーンズを中心としたカジュアルウェアの販売専門店チェーン「JEANS MATE」を中心に、低価格の衣料品や雑貨・アクセサリー類を展開する「ワケあり本舗」、30~40代男性向けプライベート・ブランド「Blue Standard」直営店等を全国で展開している。

本件により、RIZAPグループは、自社の宣伝広告分野や既存のアパレル関連事業での人材やノウハウの活用し、ジーンズメイトと共同で同社のブランドの再構築、商品企画・開発力の強化、販売チャネル・営業力の強化等に取り組むことで企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
届出当初の買付け等期間 平成29年1月17日平成29年2月13日
第三者割当増資払込期間 平成29年2月20日から平成29年3月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。