M&Aニュース

ユーグレナ(2931)、クロレラ商品の通販会社クロレラサプライを子会社化

ユーグレナ(2931)は、韓国大手食品グループの日本法人である大象ジャパン株式会社(東京都港区、デサンジャパン)から、株式会社クロレラサプライ(島根県出雲市)の発行済み全株式を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。
取得価額は579,020,000円。

食品製造業界のM&A

ユーグレナグループは、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外培養技術をコア技術とし、ユーグレナを活用した機能性食品・化粧品などの製造販売を行うヘルスケア事業およびユーグレナを活用したバイオ燃料開発などを行うエネルギー・環境事業を展開している。
また、ユーグレナ原料粉末の生産拠点である八重山殖産株式会社では、微細藻類クロレラの生産を手掛けており、ユーグレナグループは、八重山殖産が生産するクロレラを活用した機能性食品の製造販売および原料粉末の卸売も展開している。

クロレラサプライは、クロレラを中心とした機能性食品の通販事業を20年以上にわたって展開している。

本件により、ユーグレナは、クロレラサプライの大きな顧客基盤を活かしたクロスセルを行うほか、自社のブランド力や通信販売におけるノウハウを活用したクロレラサプライのマーケティング力の強化、ならびにクロレラ商品のクロレラサプライへの製造委託や統合によるコスト削減などのシナジーの創出を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成28年12月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。