日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

細田工務店(1906)と伯東(7433)、資本業務提携

細田工務店(1906)は、伯東(7433)と資本業務提携契約締結および第三者割当による新株式発行を行うことを決定した。第三者割当による払込金額の総額は362百万円で、伯東の議決権株式保有比率は14.94%となる。

電気・機械専門卸業界のM&A

細田工務店は、分譲住宅や注文住宅ならびにリフォームなど住生活に関する事業を手掛けている。

伯東は、電子部品・基板製造装置や材料の輸出入・卸を行っている。

本件により、細田工務店は、伯東のもつIoT技術を活用したリフォーム事業での協業、スマートハウスの共同開発、建築資材の共同購入などに取り組むことで、競争力の向上を図る。

●今後のスケジュール
第三者割当の払込期日 平成28年9月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。