M&Aニュース

西日本シティ銀行(8327)、会社分割により東海東京証券の南九州3支店の金融商品取引業を承継

株式会社西日本シティ銀行(8327)の子会社である西日本シティTT証券株式は、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社(8616)の子会社である東海東京証券の熊本支店、宮崎支店及び鹿児島支店における金融商品取引業を、会社分割により承継する旨の吸収分割契約を東海東京証券との間で締結した。

銀行等業界のM&A

承継会社である西日本シティ TT 証券は、本分割の対価として普通株式を発行し、東海東京証券に対して割り当てる予定。なお、東海東京証券は、本分割の効力発生日に、剰余金の配当として、割り当てられたすべての株式を東海東京フィナンシャルHDに対して交付する。

西日本シティ銀行と東海東京フィナンシャルHDは、西日本シティTT証券を共同出資により設立。
本吸収分割により、西日本シティTT証券の営業基盤を強化し、西日本シティグループの総合金融力の一層の向上を図る。

●今後のスケジュール
会社分割効力発生日 平成28年8月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。