M&Aニュース

インスペック(6656)、子会社テラが第三者割当により新株式を発行

インスペック株式会社(6656)は、未上場の100%子会社であるテラ株式会社(青森県弘前市)の第三者割当による新株式の発行を行うことを決定した。
第三者割当後の持株比率は、インスペックが66.67%、株式会社滋慶および株式会社ユープランニングが12.82%、株式会社八丸が5.13%、イノベーション・エンジン株式会社が2.56%となる。

テラは、医療関連機器の開発・製造・販売を行っており、医療用画像処理システムの研究開発を行う株式会社クラーロの販売総代理店事業を行っている。
インスペックは、本件により、クラーロの主力製品であるバーチャルスライドシステムの販売活動強化に取り組むとともにバーチャルスライドシステム分野の新製品の開発に積極的に取り組む。

●今後のスケジュール
平成27年5月25日 本第三者割当増資の申込及び払込日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。