M&Aニュース

ローソン(2651)、セーブオンの長野県のコンビニエンスストア事業を譲受け

株式会社ローソン(2651)は、株式会社セーブオン(群馬県前橋市)の長野県におけるコンビニエンスストア事業に関する権利義務の一部を会社分割吸収分割)により承継することを決定した。

ローソンは、長野県内にてセーブオンブランドで営業している27店舗について、平成27年7月上旬より順次ローソンブランドへ転換していく。

●今後のスケジュール
分割契約締結 平成27年5月12日
実施日(効力発生日) 平成27年7月1日

食品小売・コンビニ業界のM&A・事業承継の動向はこちら

ローソンに関連するM&Aニュース

ローソン、中国で小売事業を展開する天虹微喔の株式全持分譲受け合意

株式会社ローソン(2651)の子会社である羅森(中国)投資有限公司傘下の羅森(広東)便利有限公司(中国広東省、広東ローソン)と中華人民共和国で小売事業を展開する天虹数科商業股份有限公司(中国広東省深セン市、天虹数科商業)は、天虹数科商業傘下の天虹微喔便利店(深圳)有限公司(中国深圳市、天虹微喔)の株式の全持分を、天虹数科商業より広東ローソンが譲り受けることに合意した。天虹微喔の株式の全持分の譲受後

ローソン(2651)、シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)のコンビニ事業の一部を会社分割により譲受け

ローソン(2651)とシー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)は、シー・ヴイ・エス・ベイエリア社のコンビニエンス・ストア事業の一部(直営店91店舗、加盟店5店舗)をローソン及びローソンが新設する予定の100%子会社株式会社ローソンアーバンワークスを承継会社とする会社分割について承認することを決定した。本件分割の対価として、ローソンより現金4,473百万円、ローソンアーバンワークスより現金361百万

三菱商事(8058)、ローソン(2651)株式を公開買付け

三菱商事(8058)は、ローソン(2651)の普通株式に対する金融商品取引法による公開買付け(TOB)実施を決定した。本件はローソンの連結子会社化を企図する一方、ローソンの上場は維持される方針。ローソン取締役会は賛同の意見を表明している。買付価格は1株8,650円。買付予定数及び買付予定数の上限は16,649,900株で、下限は設けていない。これにより議決権所有割合は33.47%から50.10%と

ローソン(2651)、ポプラ(7601)と共同運営会社設立のため会社分割

ローソン(2651)は、ローソンを分割会社、100%子会社として設立したローソン山陰(鳥取県米子市)を承継会社とする会社分割(会社分割①)、およびポプラ(7601)を分割会社、ローソンを承継会社とする会社分割(会社分割②)を承認することを決定した。会社分割②にあたって、ローソンは分割会社であるポプラに対して現金676百万円を交付する予定。また、平成28年9月14日付でローソン山陰は、ポプラを分割会

スリーエフ(7544)とローソン(2651)、資本業務提携

株式会社スリーエフ(7544)と株式会社ローソン(2651)は資本業務提携契約を締結した。併せて、資本業務提携の一環として両社が出資し店舗運営を共同で行う合弁会社を設立するとともに、スリーエフのコンビニエンスストア事業に関する権利義務の一部をローソンに継承することを前提とした事業統合契約を締結した。ローソンは最大5%の株式を取得する。スリーエフは、首都圏1都3県にコンビニエンスストア「スリーエフ」

この記事に関連するタグ

「会社分割・吸収分割」に関連するコラム

「会社分割・吸収分割」に関連する学ぶコンテンツ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2015年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード