ローソン(2651)、シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)のコンビニ事業の一部を会社分割により譲受け

ローソン(2651)とシー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)は、シー・ヴイ・エス・ベイエリア社のコンビニエンス・ストア事業の一部(直営店91店舗、加盟店5店舗)をローソン及びローソンが新設する予定の100%子会社株式会社ローソンアーバンワークスを承継会社とする会社分割について承認することを決定した。
本件分割の対価として、ローソンより現金4,473 百万円、ローソンアーバンワークスより現金361 百万円がシー・ヴイ・エス・ベイエリア社に対して交付される。

食品小売・コンビニ業界のM&A

シー・ヴイ・エス・ベイエリアはローソンのフランチャイジー企業で、本件により、強みであるホテル事業並びに新規事業へ経営資源を集中させる。

ローソンは、本件M&Aにより譲り受ける店舗を「ローソン」として経営していく。

●今後のスケジュール
本件分割契約に係る基本合意書(事業譲渡契約)の締結 平成29年12月
本件分割契約の締結日 平成29年12月
本件分割の効力発生日 平成30年3月1日
対価交付日 平成30年3月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。