M&Aニュース

2014年2月のM&Aニュース一覧(4ページ目)

丸紅(8002)と野村総合研究所(4307)、ITサービス分野において資本・業務提携

丸紅株式会社(8002)と株式会社野村総合研究所(4307)(NRI)は、丸紅が新設するIT子会社の事業運営を共同で行うため、資本・業務提携契約を締結した。丸紅は、100%子会社である丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)のシステム開発・保守事業等を分割し、新たに設立する「丸紅ITソリューションズ株式会社」(新設会社)に移管する。NRIは、新設会社の第三者割当増資を引き受け(出資比率20%)、新設

ハイレックスコーポレーション(7279)、韓国のリーハンドアを子会社化

株式会社ハイレックスコーポレーション(7279)の連結子会社(持株比率61.1%)である大同ハイレックス株式会社は、韓国の株式会社リーハンドアの全株式を取得し子会社化することを決定した。取得価額は概算で1,173百万円。大同ハイレックスは、ドア・ラッチの製造及び販売分野において高度な技術・ノウハウを有するリーハンドアと連携を図ることにより、自動車市場のシェア拡大を目指す。今後のスケジュール株式譲渡

不二サッシ(5940)、関東での販売会社を組織再編

不二サッシ株式会社(5940)は、住宅建材事業部関東営業部に係る事業および100%子会社不二サッシサービス株式会社の損害保険代理店業に係る事業を除く全ての事業を会社分割(吸収分割)により不二サッシの100%子会社である株式会社不二サッシ関東に承継させる。また、同じく100%子会社である神奈川不二サッシ販売株式会社について、不二サッシ関東を存続会社として吸収合併を行う。建材卸業界のM&A不二サッシは

ニチダイ(6467)、子会社ニチダイプレシジョンを吸収合併

株式会社ニチダイ(6467)は、連結子会社(出資比率100%)であるニチダイプレシジョン株式会社(京都府京田辺市)を吸収合併する。自動車部品製造業界のM&Aニチダイプレシジョンは、平成20年4月1日の設立以来、ターボチャージャー部品の組立を行っている。ニチダは、ニチダイプレシジョンにおけるターボチャージャー部品組立部門と、ニチダイにおける精密鍛造金型の開発部門および精密鍛造品の量産部門との連携を緊

楽天(4755)、通信サービスのViber Media Ltd.を子会社化及び楽天トラベルを吸収合併

楽天株式会社(4755)は、世界各国でモバイルメッセージングとVoIPサービスを展開するViberMediaLtd.(キプロス)の発行済株式の100%の取得及び新株発行の引受を行い、総額9億米ドルの出資を行うことを決定した。ネット広告・マーケティング業界のM&Aまた、全額出資の連結子会社の楽天トラベル株式会社を吸収合併する。楽天は、Viber社の持つ幅広い顧客基盤を活用し、ECサービスやデジタルコ

ケネディクス(4321)、新設プロパティ・マネジメント子会社がビル管理業務事業を譲受け

ケネディクス株式会社(4321)は、プロパティ・マネジメント業務等を目的として設立されたケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社(KPM)が株式会社インフ・ビルマネジメント(東京都港区)及びその関連会社より、ビル管理業務等の事業について事業譲受を行うことを決定した。不動産投資業界のM&Aケネディクスは、ノンアセットの不動産関連サービス業務の更なる拡大を通じて、安定収益であるフィー収入の成長を

ネプロジャパン(9421)、会社分割(新設分割)により持株会社体制へ移行

株式会社ネプロジャパン(9421)は、移動体通信事業を会社分割し、持株会社体制に移行する。移動体通信事業を4つに分割し、分割した事業をそれぞれ新設の会社に承継させる物的新設分割を行う。家電・OA小売業界のM&Aネプロジャパンは、通信事業者ごと、エリアごとの迅速な対応のため、事業戦略の効率的な遂行と経営の意思決定の更なる迅速化を目指す。今後のスケジュール分割期日(効力発生日)平成26年4月1日

ニコン(7731)と日本電子(6951)、資本業務提携

株式会社ニコン(7731)は、日本電子株式会社(6951)との間において、資本業務提携契約書について合意した。ニコンは、日本電子による30億円を上限とする第三者割当増資を引き受ける。電機(電気)機器部品製造業界のM&Aカメラ業界のM&A両社は、日本電子が最大手である電子顕微鏡市場の分野において関係を強固なものとし、販売拡大、製品競争力の強化、新市場の開拓等の実現を目指す。

日本電通(1931)、四国システム開発を子会社化

日本電通株式会社(1931)は、四国システム開発株式会社(徳島市)の株式62.9%を取得し同社を子会社化することを決定した。IT(ソフトウエア受託開発)業界のM&A四国システム開発は、昭和61年10月に日本アイ・ビー・エム株式会社並びに一般社団法人徳島新聞社を中心に設立された会社であり、各業種に幅広くエンジニアリングシステムやシステムソリューションを提案・構築している。日本電通は、四国システム開発

サムコ(6387)、リヒテンシュタインのUCP Processing Ltd.の株式取得へ

サムコ株式会社(6387)は、BüchelHolding(ビューヘルホールディング、Büchel社)から同社子会社であるUCPProcessingLtd.(UCP社)の株式90%を取得することに合意し、同日付でBüchel社と基本合意書を締結することを決定した。工作機械器具製造業界のM&AUCP社は、リヒテンシュタイン公国において半導体精密洗浄装置の製造及び販売を行う企業。サムコは、UCP社の販売

リックコーポレーション(3147)、アグリ元気岡山を子会社化

株式会社リックコーポレーション(3147)は、有限会社アグリ元気岡山(岡山県総社市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。総合・食品小売業界のM&Aアグリ元気岡山は、「農マル園芸」というブランドで農産物(花き・果樹類・野菜等)の生産直売及び観光農園事業を柱に農業の6次産業化を推進している。リックコーポレーションは、両社がそれぞれの経営資源を相互に活用して経営の効率化を進めることで業績と企業

ルック(8029)、レッセ・パッセを子会社化

株式会社ルック(8029)は、株式会社レッセ・パッセ(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ルックの議決権所有割合は80%となる。アパレル業界のM&Aレッセ・パッセは、20代・30代女性をターゲットとした婦人服「LAISSÉPASSÉ」、「DébutdeFiore」の2ブランドを、全国の百貨店及び商業施設を中心に約30店舗展開している。ルックは、両社の経営資源の共有化により、同

ベストブライダル(2418)、持株会社制へ移行

株式会社ベストブライダル(2418)は、持株会社制に移行するため、100%子会社である株式会社ベストブライダル分割準備会社(平成26年7月1日付けで「株式会社ベストブライダル」に商号変更予定。)を設立した上で、ベストブライダルを分割会社とし、ベストブライダル分割準備会社を承継会社とする会社分割を行う。ブライダル関連業界のM&Aベストブライダルは持株会社となり、平成26年7月1日付けで「株式会社ツカ

パイプドビッツ(3831)、株式交換によりアズベイスを完全子会社化

株式会社パイプドビッツ(3831)及び株式会社アズベイスは、パイプドビッツを完全親会社、アズベイスを完全子会社とする株式交換を実施することを決定した。IT(ソフトウエア受託開発)業界のM&Aアズベイスは、ASP/SaaS型コールセンタープラットフォームサービス「BizBase」の開発及び提供をしている。パイプドビッツは、アズベイスが持つコールセンターシステムに関する様々な技術を活かすことで、情報資

カーリットHD(4275)、東洋発條工業を子会社化

カーリットホールディングス株式会社(4275)は、東洋発條工業株式会社(東京都葛飾区)の発行済株式73.2%を取得し、子会社化することを決定した。東洋発條工業は別途26.8%分の自己株購入を進める予定であり、カーリットHDによる実質的な所有割合は100%になる見込み。工作機械器具製造業界のM&AカーリットHDは、新たに自動車及び建設機械業界向けを中心とした各種スプリング製造業の分野で事業展開を図る

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2014年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード