M&Aニュース

ハウス食品(2810)、会社分割により持株会社体制へ移行

ハウス食品株式会社(2810)は、会社分割の方法により持株会社体制へ移行する。
ハウス食品グループは、平成25年4月下旬に設立する100%出資の分割準備会社と、既存の100%出資の子会社に対し、ハウス食品を分割会社とする会社分割の方式により、「香辛・調味加工食品事業」および「健康食品事業」を、それぞれ承継させる。なお、「国際事業(海外事業)」については、持株会社となるハウス食品で引き続き統括機能を保有する。
ハウス食品は、各事業子会社持株会社となり、グループ戦略推進機能、グループ統括管理機能などを担うとともに、持株会社として引き続き上場を維持する予定。

ハウス食品は、各事業部門がそれぞれの価値創造力を高め、グループ全体の企業価値を最大化する経営体制を構築する。

今後のスケジュール
会社分割効力発生日 平成25年10月1日

食品製造業界のM&A

この記事に関連するタグ

「グループ内再編・会社分割」に関連するコラム

「グループ内再編・会社分割」に関連する学ぶコンテンツ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2013年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード