トヨタ紡織<3116>、東海化成工業の発行済株式総数の20%を取得

トヨタ紡織株式会社<3116>は、東海ゴム工業株式会社<5191>の100%出資子会社である東海化成工業株式会社が、第三者割当増資で発行する新株を取得する。これによりトヨタ紡織の所有割合は20%となり、東海化成工業はトヨタ紡織の持分法適用会社となる。

トヨタ紡織は、自社の自動車内装開発技術に、東海ゴム工業の優れた制振技術と、東海化成工業の高いウレタン発泡成形技術を融合することで、高付加価値の自動車内装製品や新製品の開発に取り組み新規領域の拡大を積極的に検討する。さらに、生産においても相互の生産拠点を活用し、グローバル競争力を強化する。

今後のスケジュール
株式取得の実行日 平成24年8月31日

自動車部品製造業界のM&A

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。