コラム

「敵対的買収」に関連する記事一覧

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

M&A全般

事業承継や業界再編への対応策として、企業買収の動きは今後ますます加速することが考えられます。本記事では、企業買収の基礎を整理した上で、その種類やメリット・デメリット、具体的な流れなどについて解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこち

企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

買収防衛策とは?敵対的買収から会社を守る対策と事例、導入の流れについて解説

M&A全般

グループ内の組織再編や、事業承継問題の解消など様々な経営課題解決の手段として、国内外で数多くの企業買収が行われています。その一方で、買収者が自己の短期的利益の獲得を目的に行う企業買収も存在します。このような買収は株主だけでなく、従業員や取引先などのステークホルダーにも影響を及ぼすため、買収防衛策を検討しておくことは経営者としての責務であると言っても過言ではありません。本記事では、買収防衛策の概要、

買収防衛策とは?敵対的買収から会社を守る対策と事例、導入の流れについて解説

ゴールデンパラシュートとは?その意味やメリット・デメリットをわかりやすく解説

M&A全般

M&Aは友好的な買収がある一方で、会社の支配力を強める目的で敵対的買収が行われることもあります。そうした敵対的買収者の動きを防ぐために発動される防衛策のひとつが、ゴールデンパラシュートです。本記事では、ゴールデンパラシュートの概要を、事例を交えて詳しく解説していきます。@sitelinkゴールデンパラシュートとは?ゴールデンパラシュートとは、買収価格を高騰させることで買収意欲を削ぎ、抑止効果を高め

ゴールデンパラシュートとは?その意味やメリット・デメリットをわかりやすく解説

ポイズンピルとは?2種類の手法やメリット・デメリット、導入事例を解説

M&A全般

上場企業の株主が経営陣と経営方針などを巡って対立した結果、会社の支配力を強める目的で株式を買い進める場合があります。これが、「敵対的買収」です。しかし、敵対的買収に対して経営陣も何もしないわけではありません。経営陣と敵対する株主の動きを防ぐため、敵対的買収に対する様々な防衛策を発動して対抗します。その買収防衛策のひとつがポイズンピルです。本記事では、ポイズンピルの概要、メリットやデメリット、実際に

ポイズンピルとは?2種類の手法やメリット・デメリット、導入事例を解説